« ジャノヒゲ | トップページ | フイリツルニチニチソウ »

2009年2月27日 (金)

ルーリン彗星

Comet ルーリン彗星が接近している。台湾のルーリン(鹿林)天文台で、林啓生さんが撮影した写真の中から、中山大学の19歳の葉泉志さんが発見したそうだ。

南天の土星の近くで青白く尾を引いているという事で見つけ易い。来月のはなまで双眼鏡くらいで見えるそうだが、ここの所天気が悪く残念だ。

度々接近するハレー彗星と違い、長周期彗星とて人類が初めて見ているのかも知れず、将来見られぬかも知れぬと言われている。

そんな事から昨夜は早速星空の夢を見た。窓からの星が素晴らしいよと妻を呼び二人で見ていたが、屋上の方が良く見えるよと言うと、妻が壁面にあるコの字型の足掛かりを登り出す。危ないから気をつけてと言うや、駆け登り出すのでアッと驚きの自分の声で目が覚めた。

仕事をしていた頃は怖い夢を良く見て、ドキドキしながら目覚め、嗚呼夢でよかったと胸を撫で下ろしたものだが、この頃はそんな夢は殆ど見なくなった。ストレスが少なくなったせいだろう。

新婚当時(30代)の約半年ばかりは、素晴らしいそれこそ夢のような情景ばかりで、それも色彩豊かで、綺麗な音楽が流れ、美味しいものを食べたりで寝るのが毎日楽しかった。

食べようとすると目覚めるのが普通なのに、あなたのは珍しいと妻に笑われた。ロマンチストねとも言われたが、自分ではそうは思っていなかっただけに意外だった。前にも後にもあの頃だけの楽しい思い出だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« ジャノヒゲ | トップページ | フイリツルニチニチソウ »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/44189188

この記事へのトラックバック一覧です: ルーリン彗星:

« ジャノヒゲ | トップページ | フイリツルニチニチソウ »