« カランコエ | トップページ | キバナセツブンソウ »

2009年2月10日 (火)

ゴミ屋敷

Hickoshi ゴミ屋敷なるものが、テレビでよく放映されるようになったのは、ここ数年の事と思うが、それ以前は無かったのか、報道されなかっただけなのかは分からぬ。

若い女性に多いのは、部屋の中に捨てるべきゴミを貯めてゆき、その中に埋もれて起居するケースで、ちゃんとした服装で出勤するので、家がこんなとは会社でも気付かない。

こういうのを片付ける業者がいて、結構な金額になるようだ。片付けられない症候の人が彼等のお得意様という訳で、マスクをつけてこれはひどい等と言いながら、最終的にはクリーニングまでして見違えるようになる。

こういうのはアパートなどが多いようだが、一軒家の場合は割りと年配者が多く男女ともあり、ゴミ捨て場から拾い集めてくる。臭気、火事など近隣トラブルで警察や役所の厄介になったりする場合が多いようだ。

どのケースでも綺麗に片付けても、しばらくすると元の木阿弥だ。どうも心の病を持っていてそれを埋める行動なのではないだろうか。そちらの方を直さないと解決しないと思はれる。

あるゴミ屋敷の主は、忙しいので片付ける暇が無いとこぼしていた。集めたゴミの中から金に換えられる物を取り出して生計を立てているのだが、その際ビンならそのラベルを剥がしたりという、徹底した分別に時間を取られるのだそうだ。

そういえばゴミ屋敷の主は皆汚くだらしない様だが、決して無気力ではなく、常によく動き回り働いているようだ。

にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ

|

« カランコエ | トップページ | キバナセツブンソウ »

環境問題」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ屋敷:

« カランコエ | トップページ | キバナセツブンソウ »