« カエデ・タムケヤマ | トップページ | サネカズラ »

2008年12月12日 (金)

冷蔵庫

Snow_crystal_w3_10 冷蔵庫やエアコンは省エネ型になり消費電力が少なく、CO2削減のためにも買い換えるよう言われている。しかし何でもないのに新しくするのはためらわれる。

ところがここに来てモーターの調子が悪くなり、とうとう動かなくなってしまった。調べたら買って18年経っている。

そこでこの際スペース的にはあまり大きいのは置けないが、奥行きと高さで少し大きめの物を買う事とした。(170リットル→255リットル)省エネでは★★★★★の製品だそうだ。18年も経つと随分良くなるもので、ゆったりした庫内、良く冷えるし音も全然静かで快適だ。

ところで古いのはリサイクルとして5355円払って引き取っていったが、聞くところによるとリサイクルされずに東南アジアなどに中古品として横流しされているらしい。これでは二重取りであり、将来向こうでは廃棄物の山となる公害の心配が出ている。マスコミはこの疑惑を追及してもらいたい。

にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ

|

« カエデ・タムケヤマ | トップページ | サネカズラ »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 
冷蔵庫が18年使ってましたか長持ちしますね、私の車も18年乗ってますよ、会社まで歩きですから。パソコンも中国に輸出して、チップから金を取り出してほかはゴミになるそうです。

投稿: ヤンマー | 2008年12月12日 (金) 11:04

ヤンマーさん。
車もその気になれば長く使えるんですよね。それでは困るのでメーカーは新型を買わせようとする。そうして事業を拡大、不況が来ると人減らし。人間が会社の利益に翻弄されている。今回の不況は大量消費社会の反省になればと思っています。

投稿: せいざん | 2008年12月12日 (金) 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷蔵庫:

« カエデ・タムケヤマ | トップページ | サネカズラ »