« サワガニ | トップページ | ゴーヤ »

2008年9月 3日 (水)

リハビリの事故

Shinsatsu_2 8月13日。日本医療機能評価機構から高齢者などのリハビリテーション中の事故が、04~07年に全国560の医療機関で、24件あったと発表された。

24件のうちリハビリ中の運動に伴う、骨折や筋断裂が19件を占めている。報告以外にも相当数の事故が起きていると思われるそうだ。

私も間違ったリハビリにより酷い目に遭った経験がある。数年前のことだが、右肩の付け根が痛くなり、水平より手が上に上げられなくなった。そこで整形外科のある病院へ。

ところが整形の先生は他所からの出張で、今日は診られないとのこと。それで帰ればよかったのだが受診した内科の先生は、これは俗に言う50肩です、リハビリをしましょうとのことで、リハビリの先生の所へ回された。

ここで右肩をぐるぐる回す機械につかまって30分くらいやったが、痛みは和らぐどころか増すばかり。そんな事を3日ばかり。リハビリの先生に訴えても内科の指図どおりらしいので何の変更も無い。

やがて整形外科の先生の日となり診て貰い、リハビリの件を訴えると、そんな乱暴なと怒り、リハビリは相当良くなってからやるものだと言う。

それから何回かの注射がよく効き、リハビリしても良い状態となったが、懲りた私はリハビリはおろかその病院には行かないこととした。今は毎朝ひとしきり、手をぐるぐる回すのを欠かさずやっている。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« サワガニ | トップページ | ゴーヤ »

健康」カテゴリの記事

コメント

父も脳梗塞で入院した先日、同じことがありました。痛みとしびれの為もともと歩くのがやっとだというのに「リハビリ」と称して歩かされ、夜、あの我慢強い父が痛み止めをせがんだそうです。父の言うには、軍隊経験があるために 歩けと言えば、どんなに苦しくても歩くのだといいます。
リハビリは簡単そうにも見えますが、患者固有の背景を理解したうえでないと、とんでもないことになるのですね。

投稿: AyeYai | 2008年9月 8日 (月) 23:28

AyeYaiさん。
お父様ご入院の由、
状況にもよると思いますが、リハビリは回復期に無理せずにやるものと思います。
でも先生に言われれば誰でもその通りしますよね。
その後お父様の具合いかがですか。くれぐれもお大事になさいませ。

投稿: せいざん | 2008年9月 9日 (火) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリの事故:

« サワガニ | トップページ | ゴーヤ »