« ツルマンネングサ | トップページ | オノマンネングサ »

2008年7月22日 (火)

歯医者さん巡り

Nurse_7 伊東に来て妻が良い先生だというので行った歯科の女医さんだが、小柄の女性でとても明るく技術も上手い。治療内容などを「これは厳しいな・・・」などと絶えず小声で呟きながらの面白い先生で、いやな歯の治療が苦にならない。

東京の杉並、中野などに長いこと住んでいたが良い先生に行き当たらなかった。まず最初は世間話などしながらの随分愛想の良い先生だったが、固定する前で初めて高い金額を請求され否応無く払わされる。

次は女性で愛想はいいのだが仕事が馬鹿丁寧な割りに下手で、時間ばかり掛かりそれに懲りてすぐ先に変えたら、それが判ったのか他の人には丁寧なのに私だけつっけんどんで「変な歯並びだなあ」などと馬鹿にされる。

次は町田に住むようになって、歯をなるべく抜かない主義はいいのだが、もう駄目なのも抜いてくれない先生。別の先生はこれはいくらなんでも抜かなければといい、それから歯槽膿漏(今は歯周病に入るらしい)の長年の苦しみから開放された。

やがて伊東に移転、冒頭の先生の門をくぐる。といっても大通りに面して凡そ小さな歯科医院で、先生一人でやっている。やっと計算機になったが最近まで算盤だった。レジスターの売り込み業者が来ても断る倹しさだ。それだけに時間は食う。

だが技術は今までで一番だ。調整など今までの先生の何倍も手間を掛け、飽き飽きするくらい細かく調整するので最終的にぴったりだ。やっと良い歯医者さんに出会えて安心している。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« ツルマンネングサ | トップページ | オノマンネングサ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者さん巡り:

« ツルマンネングサ | トップページ | オノマンネングサ »