« ウキツリボク | トップページ | 七夕でライトダウン »

2008年7月 6日 (日)

美空ひばりフィルムコンサート

Vo_w_3 昨日、伊東市観光会館で上映された「美空ひばりフィルムコンサート」を妻と見に行った。

妻は若い頃からのファンだったが、私は世間一般に多かった見方と同じで、「悲しい口笛」や「東京キッド」など歌の上手いのは認めるがあまり好きではなかった。

ひばりの幸福と不幸の織り交ざった人生に、人々は自分を重ね合わせていたのだろうと、後に思い至った。「悲しい酒」は妻の素晴らしいとする歌だ。

しかし後年の「愛燦燦」「みだれ髪」「川の流れのように」に至ってこの歌手の並でないものを認めざるを得なかった。

亡くなってから改めて聞きなおしてみて「東京キッド」の完成された歌いっぷりに改めて驚かされた。

コンサートは余計な司会なども無く、2時間半たっぷりと聞かせてくれ、母親のひばりへのメッセージのくだりではもらい泣きしてしまった。

亡くなった歌手コンサートでこれだけ長く人を集められるのはひばりだけだろう。素晴らしいコンサートを十分堪能出来た。

人々を励ます歌を歌い続けた美空ひばり。女性初の国民栄誉賞、もう少し早くあげていればどんなにか喜んだ事だろうか。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« ウキツリボク | トップページ | 七夕でライトダウン »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/41749335

この記事へのトラックバック一覧です: 美空ひばりフィルムコンサート:

« ウキツリボク | トップページ | 七夕でライトダウン »