« オキザリスとオオイヌノフグリ | トップページ | 椿(1) »

2008年3月 8日 (土)

屁背負い比丘尼

Masako_hojoh テレビのクイズ番組で"屁背負い比丘尼"とは何をする人でしょうかという問題が出された。お姫様に従って行動するらしい。と言う事でピンと来た。お姫様が屁をお放りになされた時、「それは私です」という役だと。

その通りだった。しかし昔は面白い仕事があったものだ。ローマの貴族などが沢山の奴隷を使うが、靴を脱がせるのにも右と左別々の専属がいたとか。これは権力の誇示だろうが、屁背負い比丘尼は長閑なものだ。

今はそんなのんびりした話は見当たらない。海パン男とか大食い女とか・・・がテレビを跋扈しているが、いずれ早々と消えるにしても又代わりのおかしなのが登場するのだろう。海パン男の真似を幼稚園児たちが面白がってやっているとか。屁背負い比丘尼ゴッコをやって貰いたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« オキザリスとオオイヌノフグリ | トップページ | 椿(1) »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/40421297

この記事へのトラックバック一覧です: 屁背負い比丘尼:

« オキザリスとオオイヌノフグリ | トップページ | 椿(1) »