« ハキダメギク | トップページ | 松川湖 »

2007年12月18日 (火)

飲酒運転の自覚

Nihonshu 一度も飲酒運転をした事の無い人が、飲酒してワープロを操作した結果、漢字変換の間違い、印刷設定のミス、印刷用紙の裏表の間違い等々の結果が出て驚いた事が新聞の投書欄に出ていた。飲酒運転の怖さをやらなくても実感したというのだ。

私も同様の経験がある。私の場合は本当の飲酒運転である。今は時効なので恥ずかしながら公表すると、もう50年位前の事だが、車の免許も未だ持って無かった頃、バイクは許可証で運転できるので、ある歯科の技工所で歯医者との義歯製作品の集配をやっていた。

数十軒を回る中で大体は裏口から入るのだが、ある歯科医院で台所から入ると、先生が診察の合間に酒を一杯ひっかけては診察室に戻る所があった。患者は先生が飲みながら治療してる等とは夢にも思っていない。

ある日例の如く一杯やっている所に入って行くと、「君もどうだ」と差し出され断ったが、「これ位良いだろう」といわれコップに半分位だったので戴く。そしてすっかり暗くなった外を走り出した。

Bike 走っているうちにバイクの振動で酔いが回ってきて、いつの間にか景気良くアクセルをふかしスピードが出ているのが判る。そのくせ信号で止まるのが遅れたりするのも自覚された。今考えてもあの時よく何とも無かったものだ。それ以来飲酒運転しないを肝に銘じている。

酒酔い運転で事故る人は皆これ位大丈夫と思ってやる訳だが、思った以上に酔いが回ってくるものなので、スピードを出す割りに、注意力が鈍り反応速度が遅くなり、一旦事故を起こすと逃げるという全て悪い方に行くので注意したい。あの先生の飲酒治療は果たして何も無かったかは知る由もない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« ハキダメギク | トップページ | 松川湖 »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/17401632

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転の自覚:

« ハキダメギク | トップページ | 松川湖 »