« ハマギク | トップページ | サワガニ »

2007年10月16日 (火)

海上渡御

14、15日伊東市では秋祭り。海上安全と豊漁を祈願する漁師のお祭りで、15日には神輿が海を渡るのが有名で、室町時代から続いている。湯川・鹿島神社と松原・八幡神社から2基出る。

071015togyo1

海へ入る鳳凰を戴いた湯川神社の神輿の重さは約1トン。。わっしょい、せいや等の掛け声は一切なし。口には和紙を咥える。

071015togyo2_2

これは松原神社。鳳凰と屋根の色が違う。

071015togyo3

海中へ。

071015togyo4

上陸。これを3回行う。

071015togyo5

神輿を砂浜に安置して、巫女さんの舞や、男衆の豊漁祈願の踊りが奉納される。

071015togyo6

神官等の先導で市内へ。

071015togyo7

伊東市内を練り歩く神輿。各町内の山車がこれに続く。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへ

|

« ハマギク | トップページ | サワガニ »

散歩・小旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海上渡御:

« ハマギク | トップページ | サワガニ »