« サツキ(金采) | トップページ | ネジバナ »

2007年6月12日 (火)

脱北船と海守

Helicopter_2 6月2日、小型木造船で北鮮を脱出した一家4人が、青森県の深浦で保護された。巡視船のレーダーに映らず、呆気なく警戒網は破られた訳で、もしこれが工作船や、密輸船だったらと考えると事件の意味する所は大きい。

釣り人と「新潟はどこ」「ここは青森」の遣り取りの後また出航、その後不審に思った釣り人からの110番により警察から海保へ、ヘリの誘導で保護された。

33889kmの海岸線と6852の島からなる日本列島を、僅か1万2千人の保安官で監視するのは不可能で、対策にも限界がある。そこで海辺に居る人は、どんな些細な事でも疑問に感じたら118番してもらいたい。

それを使命の一つとしている海守は現在6万人余のボランティア組織で、私も入っている。漁師さんや釣り師は最適な人々だからぜひ入って貰いたい。

にほんブログ村 ニュースブログへ

|

« サツキ(金采) | トップページ | ネジバナ »

ニュース」カテゴリの記事

環境問題」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱北船と海守:

« サツキ(金采) | トップページ | ネジバナ »