植物19

2019年11月 7日 (木)

ツルソバ

191107turusoba

写真をクリックすると拡大

蔓蕎麦。伊東線々路ぷちにて。

オーストリアで行われた男子マラソンで、ケニアの選手が2:00を切ったとか。ペースメーカーが交代で前後を走ったり、特殊なドリンクを渡したりと、公認ではないそうだがやり過ぎだ。最新靴のお陰ともある。

兎に角最近のスポーツは、人間記録の限界に来ているので、選手も無理して故障だらけらしい。そしてメーカーが寄ってたかって、記録を上げる用品を着装させる。

人間の実力を言うなら、靴でも何でも同じであるべきだが、オリンピック始め、何処も金まみれのスポーツ界では無理だろう。

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

メスグロヒョウモン♀?

191106mesuguro

写真をクリックすると拡大

珍しく盛大に咲いた、我が家の野紺菊で吸蜜する蝶。雌黒豹紋の♀に似ているが判らない。何時も質問する「里山を歩こう」さんが休止されてしまったので。

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

セイタカアワダチソウとコスモス

181019

背高泡立草とコスモス。里山を歩こうさんより。

東京新聞22日「あけくれ」欄で、丸山嘉勝さん(81歳)の「日にち薬」という投稿を読んだ。

妻ががんになり入退院の末、医師に治る見込みがないのでホスピスを勧められるが、最後まで寄り添い、看取りたいと在宅看護としたが、想像以上の大変さだったと。

だが妻は「ありがとう」「幸せだった」と感謝の言葉を述べ、貴方を残して逝くことが心残りと。悲しみと同時に押し寄せるむなしさ、切なさ、やるせなさはどうしていいか判らない。日にち、時間が薬と人は言うが、そうかもしれない。時が心を癒して呉れるのを待とうとあった。

私も認知症から老衰で去年家内を失ったが、てっきり自分が先と思い込んでいたので、もう駄目と覚悟を決めて後も、実際に失ってみて茫然自失の日々だった。時が経ってみて、少し楽になったかと思う今日この頃だ。

丸山さんは、映画カサブランカから「記憶の中の君にいつでも会える」のセリフを引用、自らを慰めておられるが、私は人には言えない一寸した思い出も、辛くなるので考えを中止するのだが。

グリーフケアの本など数冊読んだが、体験者の立場の方の言葉が胸に来る。自分より数段悲しい思いの人の話を聞き、自分は少しマシかもと思うのは変だろうか。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

ミゾソバ

181007

溝蕎麦。里山を歩こうさんより。

台風19号、ここ伊東では、何とかそれ程の被害無く過ごせたが、東北地方の河川の氾濫が酷い。

福島は、いわき市の関根さん(86歳)は足腰不自由の身で、入って来る濁流の中、助けてと外に向かって叫んでいたが、ベットの上から引き揚げようとする妻の百合子さん(86歳)も非力でどうにもならず「長い事世話になったな」の言葉を遺し亡くなったそうだ。

その後奥さんはボートに救助される。59年連れ添った百合子さんは「夫婦は2人でいることが良いこと。1人で生活していかなくてはならず、つらい」と。

私と大体同じ年、同じ長さの結婚生活で、私は去年暮れ家内を亡くし、意識有る内での別れが出来なく「そんなのザラなんですよ」と医者に慰められたが、意識不明で駆け付けた時は、見る間に機械のピツピツという音が変わって行き、駄目だ!と絶望の言葉を発するのみだった。そこへ行くと関根さんは立派としか言いようがない。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

庭の手入れ

181023

セイタカアワダチソウ、ススキとモズ。里山を歩こうさんより。里山さん止めたのだろうか。判らない植物など質問出来て良いメールマガジンだったが。

やっと涼しくなったので、庭のあちこちを手入れしているが、何処もジャングル状態でお手上げだ。

 

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

ヒガンバナ

Photo_20191001160201

彼岸花。我家のはポツンポツンなので拝借。

道志村の女児行方不明。北海道や伊東でもあった。山中での不明は厄介だ。尾畑さんのは見つかったが、今回はボランティアの方が負傷されている。

母親の悔やむ姿は見ていられない。誘拐も視野に写真公開したのだろうか。又父親なる人が、顔を出さないでインタビューに出ているのは不思議だ。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

スイフヨウ

いずれも写真をクリックすると拡大

190927suifuyou1

26日、AM8:00。

190927suifuyou2

26日、PM3:00。

190927suifuyou3

27日、AM7:00。

 

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

ロドフィアラ

190925rhodophiala

写真をクリックすると拡大

ロドフィアラ:ビフィダ。ヒガンバナ科だが先に咲く。ヒガンバナ、天候の所為で遅れている様だ。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

フヨウ

190922fuyou

写真をクリックすると拡大

芙蓉。伊東線路縁に雑草と共に盛大。何処から?。多分並行するバイパス沿いの100m先の民家にあるのでそこから?。我が家の酔芙蓉は未だだ。

ムクゲは6月から未だ咲いている。むしろ盛んになって来た。

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

ヤブラン

1809221

1809222

藪蘭。里山を歩こうさんより。写真が素晴らしく、我がカメラと腕が頼りない時、使わせて戴いているが、メルマガ6月頃より諸事情により休止中と。再開されるかどうか分からない。広島方面に居住、自然観察に務められている方だが。

今日は涼しい。家内の亡くなる前から詰まっていた、冷蔵庫の中の訳の分からない物を始め、COOP等で取った冷蔵、冷凍品。2日の停電で味の変なものもあり、中毒を恐れ思い切って今日棄てた。

雨の中傘を差し重いのを、線路先のゴミ収集所まで運ぶのは大変でバテた。動けない方だと市で纏めて収集に来てくれるようになったが・・・。先日は後ろより隣の男の子から、持って行きましょうと声を掛けられ、丁度医者に行く時だったので、有難うとだけ言った。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧