2018年1月18日 (木)

オキザリス

いずれも写真をクリックすると拡大

180118oxalis1

180118oxalis2

180118oxalis3

オキザリス:セルヌア。林道にて。以前一か所にあったのが、どんどん路傍に拡がっている。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

土狩、納米里

Fujiがんセンターには東海道線、三島駅よりバスで行くのだが、途中行きは御殿場線の下土狩駅に、帰りは長泉なめり駅に寄る。とがり、なめりと変わった名前だと思っていたら、東京新聞1月14日静岡版でその由来を知る。

1万年前の富士山噴火時、大量の溶岩が約40kmここ長泉町を流れ下り、土狩辺では地形が尖っているから「土狩」の説があると。「納米里」は逆に地表が滑らかなのが由来という。

土狩は昔、伊豆の玄関口として栄えていたそうで、三島駅として三島大社参詣客や、伊豆の温泉客で賑わっていたそうだ。

それが、1934年丹那トンネル開通で東海道線三島駅が出来、こちらは御殿場線という単線になり下土狩駅としてすっかり寂れてしまったそうだ。

世界ジオパークを目指す伊豆だが、この溶岩地形もそのせいで脚光を浴び、観光客も増えつつあるとかで、駅前の賑わいを取り戻せるかだ。

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

ソテツ

180114sotetu

写真をクリックすると拡大

蘇鉄。雌木の種子。しおさい公園にて。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

初島

180112hatusima1

180112hatusima2

いずれも写真をクリックすると拡大

しおさい公園よりの初島。

足腰が痛くて散歩もほとんどしなかったが、これではいけないと昨日は用事で休み休みだが2km近く歩いた。

大分調子がいいので今日も1km。帰りはメガドンキで買い物。今日は冷え込んでいるだけに景色が綺麗だ。

| | コメント (1)

2018年1月 6日 (土)

手術日決定

Chirurgeon_doctor_3歯が年と共に痩せ、上ががたがたで入歯安定剤を使っても痛む。そこで歯医者に。手術までに新しいのが出来るか微妙な所だ。

昨年暮れ一旦中止となった手術、今日(1月5日)決まる。めっきり寒くなった中、伊東より電車に乗ると珍しく混んでいて座れない。バスが早く着いて1台前の電車に乗れた訳だが、急ぐ旅でもなく下車、予定のに乗る。兎に角里帰りの子供連れの人出が凄い。

熱海で沼津行きに乗り換えだが、ここも遅れが出たとかで前の電車が発車、三島に早く着きすぎ、がんセンター行きのバスに大分間がある。座れるが寒い外と、椅子の無いJR構内を出たり入ったり。ようやく来たバスからは、曇りとて富士も他の山々もどんよりと閉ざされている。

CTの検査→担当医の説明と続き、結果1月19日入院、22日手術と決まる。又なので入院説明も分厚いパンフは無しで、簡略化されていた。

終わって自動支払機だが、堂々巡りで進まないので、事務員に見て貰う。3580円に3000円しか入れてない所為だった。お金が足りないという表示は出ないのね、と事務員に言うと笑っていた。思い込むと気付かないのは老化か。

カツを食べ混んで来た三島へとバスで向かう。歯は急ぐと良くないので新規は退院後とし、応急修理となって、余り具合良くない。

| | コメント (0)

2017年12月31日 (日)

キミノセンリョウ

171231kiminosennryou

写真をクリックすると拡大

黄実千両。

拙いブログですが、ここへ来て途切れ途切れになっております。来年は落ち着いてから始めますので、宜しくお願い致します。

| | コメント (2)

2017年12月27日 (水)

やっぱり手術

Life_doctor12日、手術の為静岡がんセンターに入院、14日手術の予定だった。ところが13日の検査で肝臓の数値が手術出来ないほど悪く、もう一回同じ検査でも同様、担当医師、看護師14名ずらっとベッド前に並んで挨拶されたのに中止となった。

21日、肝臓のGSA検査と言うのをやるべく、20日、三島のビジネスホテルに泊まる。家内と娘が利用の所だ。朝9:00検査なので伊東からだと間に合わないので。中華店でチャーハンを食べ入る。大浴場は小規模だがとても温まり温泉の様だ。

朝7:55発のバスは北口周りで、こちらの方が新幹線で整備されたか広々として、立派なビルもある。検査は約40分、今日はこれで終わり、11Fのあしたかでコーヒーとパンにする。

171227fuji

写真をクリックすると拡大 コーヒー店より

25日、同じホテル泊まりで26日、今日は肝臓のICG検査。終わって先生は肝臓は何ともないと。13日の検査は人により悪く出る場合があると。素人には良く判らないが兎も角来年1月手術となる。宙ぶらりんで落ち着かなかったのですっきりした。

1月5日にCT検査をした上で手術日決定と。今回どれだけCT被曝している事か。11Fレストランでうっすら冠雪の富士を眺めながら、トンカツを食べ、バスに乗る。

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

手術中止

Nurse6日のブログで一応中止として、諸兄姉には私が入院手術中と思われたであろうが、こうして今我が家に帰り、経緯を書いている所だ。

整形外科の牽引療法も一応足の痛みは取れたので、11日先生が痛まなければもう良いでしょうとなった。しかし長く歩くと腰は痛む。

12日、パジャマその他必要なもの最小限を鞄に詰め入院。14日が手術の予定だ。家内は伊東より電車で、娘は桶川より車で、三島駅前のビジネスホテルに13日泊まり、翌日センターへ。

12~13日は色々と検査やリハビリの予行演習と結構忙しい。2人部屋だが、隣の方は沼津からで、もう1週間だが未だ痛むらしい。なるべく寝ないで座る事と。それも病院では辛いものだろう。

13日、超音波検査をやったら、肝臓の数値が悪いとか。再度検査するも同じで主治医はこれでは一寸手術はやらない方がとなった。

翌14日やって来た家内、娘と共に説明を受け、ステージは3であり、もう2つの検査をやった段階で判断となり、一応仕切り直し退院となる。何ともすっきりしない状態ではある。

隣の方は「なるようにしかならない」が口癖だが、そう考えるより仕方なかろう。11Fレストラン今日は混んでいた。私、家内、娘それぞれカツ丼、天ぷら蕎麦、カルボナーラを食う。

帰りは娘の車で助かる。次の2回の検査は9:00と早いので、三島の上記ホテルを予約した。結構あれこれ忙しく、本は1冊しか読まなかった。

同意書は今まで8枚書かされたが、1枚は手術時認知症気味になった場合、管を引き抜いたりする事があり、拘束する同意書まであった。

同室の方によると、ここは長泉町がゴルフ場にしようかと思っていたのがこれになったと。そう言えば隣接に小規模なのがある。職員1000人だそうだ。

171216fuji

写真をクリックすると拡大 病棟より撮った

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

アシズリノジギク 一応終了

171206asizurinojigiku

写真をクリックすると拡大

足摺野路菊。

来週はいよいよ手術。ブログもこれにて一先ず終了し、又来年から始めようかと。

その節は変わりなく御愛読の程よろしく。

| | コメント (2)

2017年12月 3日 (日)

浮島現象

171203ukisima

写真をクリックすると拡大

今日は何にもないので数年前の12月の房総の浮島現象未発表?を載せた。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

がんセンターその5

Shinsatsu28日は手術の説明という事で家内と出掛ける。先ず麻酔医の説明。麻酔によるリスクの色々をあげ、万一の場合の同意書を提出する事に。

次いで担当医の説明。こちらも開けてみて、がんの進行度により対応が変わってくるので、場合によっては家族の同意が必要、との事でこちらも同意書。

最悪は転移が見られる場合、胆嚢は取るかもしれないが、手術は止めると。抗がん剤の治療ですかと問うと、いやそれは行はない方が良い、痛み止めでと言われる。

そうでないことを祈るのみだ。実際現在痛くも痒くもないのだから。家族にこっそり告知したころに比べ、変わったものだ。がんセンターに行くという時点で、隠すことも無くなったのだろう。

医師の説明は詳細を極め、終わって看護婦による説明、受付による説明と続き、さらに入院説明の担当室に入る。

ここで外来の時貰った分厚い説明パンフレットと同様な、入院パンフレットを貰う。手術は12月中旬の予定だ。

今日の2人の交通費だけで4600円掛かった。心配な手術費だが、1割だと4万位と言われる。手術や入院が長引いたりしても変わらないと。本当だろうか。県営の所為かも。

11Fの展望レストランで、駿河湾の彼方に伊豆の山々を眺めながら、天丼とトンカツの昼食とした。

| | コメント (2)

2017年11月27日 (月)

アカサツマノギク

171127akasatumanogiku

写真をクリックすると拡大

赤薩摩野菊。

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

板門店で

Combat_hofuku_213日、板門店で北から兵士が車で越境しようとして、慌てたか側溝に脱輪、南に駆け込むが、察知して追って来た数名の北兵士に撃たれ倒れる。

それを匍匐前進で救助される場面は、韓国側の監視カメラに詳細に録画されており公開された。まるで映画を見ている様だ。

決死の脱走者は重症だったが、銃撃でやられた臓器の縫合の時、韓国では見られない回虫が発見されたそうだ。

大手術の末物が言えるまで回復した兵士は、映画が見たい、歌が聞きたいと言っている。肉親も残されているだろうに悲しい事だ。

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

狂い咲き

171120boke

写真をクリックすると拡大

木瓜(ボケ)。落葉樹ではあるが、夏の中からほぼ葉を落とし、変だなと思っていたら、今咲いた。狂い咲きと言うのだろうが。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

がんセンターその4

Shinsatsu14日のがんセンターは心臓エコーをやる。これで沢山の検査も一応終という事で、先生の説明を受ける。胆嚢がんの可能性高しという事で、来月手術の予定となった。

その前に家内にも話したいという事で、2人で行く事となった。若い頃誤診で腹膜炎の手術の時、殆ど脈が無く、全身麻酔が掛けられず局部で痛かった。衰弱していたので予後が心配されたためだ。

今回、高齢だし大分足腰弱っているので全麻で大丈夫かと訴えたので、その説明が麻酔医より為される事となった。何れにせよ遣らなければならないので仕方は無い。

十字帯、腹帯、呼吸訓練器など買わされる。8586円。家に帰って訓練器その他で何回やったかチェックするという大変な騒ぎだ。

ただ説明は丁寧で詳しく、親切で遅くまで聞いてくれたので、後は任せるしかない。今日は整形外科で牽引の後、内科に回る。発端の内科が都合で辞め、近くの医師を紹介されたためだ。経過を聞き大変ですねと言ってくれた。医者漬けの毎日だ。

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

医院の梯子

Shinsatsu_2今日は医者を午前中3軒?も梯子?した。伊東市民病院で白内障の予後の定期検査。少し内出血だったのが止まっており良好と。次回は来年。

すぐ傍の坂の下にある整形外科だが、約1kmあり、元気な時は兎も角、とても無理、すぐ傍までバスは通るが40分後で、先を考え丁度来たタクシーに乗る。

おばさん運転手で、狭い坂道を下りながら、車の運転や病気の話に切れ目なしで、整形外科に横付け、お大事にと言ってくれた。

ここで牽引を15分、バスで駅まで。近くの歯科へ。伊東に引っ越してずっと掛かっている女の先生だ。丁寧だが時間が掛かるのが難点。最近若い男性の衛生士が入り大分早くなった。

昨日入れ歯の金属部分(クラスプ)が取れた。来週には出来る由。明日はガンセンター。ここは静岡がんセンターと提携している。足腰、がんと色々で弱気だが、肩を叩いて励まされた。

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

内科と整形外科

Shinsatsu心房細動等で最近開業した医院に通っていた.。折角見付けた良い内科医なのだが、経営者の都合で閉じる事となり、近くの内科医に紹介状を書いてくれた。

その医院も前後して開院したのだが、繁盛しているらしく、家内がとても待たされるというので敬遠、こちらになった次第。今度、胃カメラを持っているとのことで紹介され、行ってみたらとても感じ良い先生で、結果的には良かった。

ところで今の医院に整形医もおり、足腰が痛いので診て貰ったら、変形性膝関節症とかで、1ヶ月1回の注射となった。今回医院閉鎖で宙に浮いてしまい困った。

3年前、足腰痛く整形に通い、3ヶ月位通って牽引と言うのをやり治した。しかし交通費が1日860円掛かり治るまで17000円余となる。そこでバス会社の老人パスを利用により半額で済んだ。

今回もその予定だが、市の補助も出るらしい。なるべく毎日が良いと先生に言われ6日より始める。こちらの診断は脊椎管狭窄症だ。ここの看護婦2人は帽子だったが、今は人も変わり帽子無しとなっていた。先生は相変わらず元気そうだ。

7日、帰りがけ出口で何かに引っ掛けたか親指から出血、杖が血だらけになる。血液サラサラの薬の所為か止まらない。近くのスーパーに入ったが買い物どころでなく、棚整理中の店員に絆創膏を取りに行って貰い助かり感謝だ。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

暴言王相次いで皇居へ

Que14166939134_2

10月、ドゥテルテフィリッピン大統領が皇居を訪れた。以前、三笠宮様薨去にぶつかり果たせなかったものだ。

簡素な小さな宮殿に驚き、控えめで謙虚な両陛下に感銘を受けたと。

首相主催の晩餐会では、直前の会談が長引き、ここでの部下の作ったスピーチ原稿がこれまた長く、お腹が空きましたので飛ばしますと笑いを誘い、周りへの配慮を見せたと。

簡素な宮殿にはトランプ大統領も感心したらしく、陛下の設計ですかと聞いたそうだ。

滅茶苦茶な暴言で問題の二人だが、皇室には別らしい。

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

ソテツ

いずれも写真をクリックすると拡大

171104sotetu1_2

171104sotetu2

蘇鉄。雌木。しおさい公園にて。

足腰が痛く、内科に付属の整形外科医に診て貰ったら、骨粗鬆症と言われ注射を1ヶ月1回やっていた。その内科が都合で辞め、従って整形も無くなる。

月曜日はその内科から別の開業医に紹介状を書いて貰う予定だが、その足で以前行っていた整形外科に行こうと思う。

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

がんセンターその3

Nurse_cyusha9月29日、初診。10月05日、胃カメラ。06日、CT、心電図。20日、PET-CTとやって来て、27日はMRIと腹部エコーをやる。

午後3時からなので昼頃家を出る。テレビでうっすら上部薄化粧だった富士、今日は消えていた。

先ず胸部のレントゲンを撮る。次にMRIだが、伊東市民病院の時は約20分ガーガー、ピーピーと喧しく、眠くなったら寝て下さいと言われたが、それどころでなかった。今度のは息を吸って5秒止めて!、15秒止めて!等の連続が厭になるほど繰り返される。

次のエコー、これも息を止めて!の連続で約20分、しかも終わってもう一人に立ち会わせて同じ?ことをやる。帰って家内に言ったら、最初のは練習だったのではと言われた。

肝胆膵外科の待合室にはもう誰も居ず、先生に呼ばれて診察室へ。画面で疑わしいと言われる影なるものを指されるが、市民病院で割とはっきりしていたのが、ボーッとして素人には判らない。

兎に角来月心臓のエコーを撮り、手術の方向となった。普通に行けば2時間の手術、1週間の入院と。

今日は随分検査したのでさぞやと思ったら、診察を入れて220円と。玄関に出たらバスが来た。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

サザンカ

171030sazanka

写真をクリックすると拡大

山茶花。隣家の境に自生したのが今年沢山実を付けた。

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

ニチニチソウ

171026nitinitisou

写真をクリックすると拡大

日々草。1年草はポーチュラカ位で注文した事が無いのだが、何かの苗に種が混じっていたものらしい。

| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

衆院選結果

Pencil台風、直撃の割に当地は大した事無かった。ただ夜中より昼前に掛け8時間余の停電があった。

選挙結果は大体予想通りで、野党が右往左往の様ではどうにもならない。小池氏も「選別」の一言でこんな結果になったことを後悔している様だ。

「一億総活躍」等と言う安倍首相だが、私等戦時中の「一億火の玉」を思い浮かべる。「国難」というが、これも戦時中蒙古襲来で、「国難此処に来る、弘安四年夏の頃」の歌詞を口ずさんでしまうのも年だろう。

落ち着きのない安倍さんだが、変わって適当な人物見当たらないのも事実だ。外交に於ては飛び回り過ぎの感だが・・・。

私は小選挙区は民進から希望に入った人に、比例は立憲に入れた。小選挙区は立憲が居ないので仕方なかった。
 

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

投票

Pencil衆議院選挙の投票だが、期日前投票が凄いらしく何処も並んでいると。投票日でもそんな事は絶えて無かった。

投票日に用事のある向きに便利な制度だが、ここに来て台風21号が直撃とあっての所為もあろう。

私も、期日前に行こうかと思ったが、市役所、宇佐美の2ヶ所共遠く、迷っている内今日となった。朝出掛けたが、国道に出ると傘が煽られ、バス停でぐっしょり。這う這うの体で引き返す。

市議等では棄権したこともあるが、国政それも衆院とあって残念だ。気分の晴れないまま午後になった。それが3時ごろ風が収まり、雨も小降りとなった。

この機を逃さずと家内と出掛ける。同様の思いの方も多いらしく、何時もより多い気がする。帰りはスーパーに寄り、タクシーを使いスッキリした。

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

キバナタマスダレ

171019kibanatamasudare

写真をクリックすると拡大

黄花玉簾。良く降る。こういうのを氷雨と言うのか。すっかり寒くなって来た。

18日夜、中国道で軽の女性親子がタイヤに乗り上げ、路肩に避難、そこへやって来たトレーラーもタイヤで横転、親子が死亡した。

私も夜の東名で、東京料金所を出た途端、シートの落下物ありの電光表示板を見たが、シートなら乗り上げてもなどと考えながら走行。

ところがそれは大型トラックの丸まった大きな塊だった。右には車が迫っており、咄嗟に路側帯に逃れ事無きを得た。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

クサギ

いずれも写真をクリックすると拡大

171016kusagi1

171016kusagi2

臭木。花も良いが実が良い。今年は沢山付けた。連日の雨で閉籠って居る。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

ノコンギク

171013nokongiku

写真をクリックすると拡大

野紺菊。

東名で追い越し車線に停めさせ、文句をつけた揚げ句、そこへ追突したトラックによる痛ましい事故だが、犯人は以前も同様な事を度々起していたらしい。という事は文句をつけて金をせびり取る、一種の当り屋ではないか。

私も10年余の赤帽運送中、2回ばかり当り屋に遭っているが、その内の一つでは狭い道で徐行の節、コンと言う音が左にしたと思ったら、男が内出血したような手を見せ「どうしてくれる」と凄んで乗り込んで来た。

病院に行き云々と言い出したので、その前に警察をと言うと、急に態度を変え「今日の所は勘弁してやる」と出て行ったので呆気にとられる。何の気なしに言ったことが功を奏した訳だ。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

天城高原

171010amagikougenn

写真をクリックすると拡大 小室山321mから見た矢筈山。

伊東の小室山から南西方向を見ると、天城山の端に当たる遠笠山1197mが平らに見える。その手前が矢筈山816m。通称ゲンコツ山だ。

この山の間が天城高原別荘地になり標高は900m。8日ここの会社保養所に来ていた家族の4歳になる男の子が行方不明となり、警察犬を出しての捜索の末靴を発見。心配されたが夜となる。

幸い翌9日無事保護されてほっとした。急坂で滑り頭の骨を折っていたそうだが、じっとしていたのが良かった。同じような男の子を持つという捜索隊長は、思い出しの感涙だった。

ここは標高が高いので冬は直ぐ雪になる。20年以上前私は赤帽運送をやっていたのだが、ここに組合の保養所があり、夫婦で泊ったことがある。

何かというとガスの中で、家屋全体湿気ており、たまに行くと通風したり大変だった。ゲンコツ山が下に見えていた。

| | コメント (2)

2017年10月 7日 (土)

がんセンターその後

Nurse_cyusha9月29日、静岡がんセンターに行って来た。その後の結果を報告させて。

10月5日、内視鏡(胃カメラ)検査。問題の胆嚢近く迄カメラを近付け探る。ロッカーに鞄、上着、財布、小銭入れ、杖などを入れ寝台に。麻酔の注射10、9、8と数えている中に意識無くなる。

検査技師に呼ばれ目覚めると、別室で休んでいたらしく、ロッカーの物は全て身に着けていた。この間の記憶が全然無いのが不思議だ。

11Fレストランでカツ丼を食べる。帰って少し喉がつっかえる感じで、センターに電話、その内良くなりますと。帰りに呉れた書類を良く見ると、柔らかいものを食べるようにと。カツが特に固かった訳ではないが。ネットで調べると、狭い所をカメラが行くので結構あるらしく1週間位で治ると。

翌6日は注射をやってのCTと、心電図、肺活量等、紹介先の伊東市民病院でやった検査。11Fレストランで海老天オムライスを食べ、正面玄関に出るとバスが来ていた。

20日はPET-CTというのを1:30掛けてやる。医師によると、どっちみち手術らしいが、最善の方法を探るためとか。高価な機械の償却のためと言う向きもある。まあ最高の所なので已むを得まい。

喉痛に加え左肩が2ヶ月前から上げ下げで少し痛む。五十肩か。以前右肩が痛み整形医が不在だったため内科医が担当、直ぐリハビリに回されて酷い目に遭った。又ネットで調べるとほって置いても半年~1年で治ると。今日は庭のつまらない所で躓き、鼻の頭をぶつける等満身創痍だ。諸兄姉も御注意あれ。

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

キンモクセイ

いずれも写真をクリックすると拡大

171004kinmokusei1

171004kinmokusei2

金木犀。あっという間に散ってしまい、いささかピンボケので我慢されたい。

抜き打ち解散、民進解体と騒動は続くが、ここに来て小池の正体見たりで、混乱を極めている。このままだと希望の党に入れたくない。我が伊豆の選挙区では民進が希望に鞍替えし、投票先がない。共産にでもと思っている。

| | コメント (0)

«静岡がんセンター