2017年7月22日 (土)

ムラサキゴテン

170722murasakigoten

写真をクリックすると拡大

紫御殿:セレクレアセア。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

日野原さん逝く

Photo

聖路加病院の日野原重明さんが105歳で亡くなった。110歳迄ギッシリ予定が詰まっていたそうなのに。

だが、自宅療養を選び、経管栄養もせず、家族の方に見守られて逝かれたそうだ。

背中があれだけ曲がっても、あれだけの行動力。我が身に比べただただ敬服のみだ。

私等余り社会に寄与しない人生を送って来ただけに、大勢の子供達と一緒に踊る先生が正直羨ましかった。

聖路加病院は改築の際、数階程度ものを反対を押し切って高層階としたそうだ。

余談だが、当時私は退職後赤帽をやり、建設に関わった清水建設の機材センターより無線機や測量機など運んだものだ。間もなくサリン事件で大規模受け入れが出来た。

お付き合いのあったそうな金子兜太さん(97)の「日野原大老静かに宴大いに宴」の句が良い。(東京新聞所載)

御立派な最期であり、深い感動を嚙締めている。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

オニユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

170718oniyuri1

170718oniyuri2

170718oniyuri3

鬼百合。去年は咲く前に枯れるのが多かったが、今年は良く咲いた。

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

ヤマユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

170715yamayuri1

170715yamayuri2

山百合。空梅雨で、猛暑だ。昨日クマゼミの初鳴きを聴く。

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

ホリカワクシヒゲガガンボ

170712horikawakusihigegagannbo

写真をクリックすると拡大

堀川櫛髭大蚊♀。生物がカタカナで記され、元が判らないことが多い。植物だと大体の図鑑には漢字も載っているが、昆虫図鑑はあまり無い。

そこで色々調べた結果、ホリカワ=自然史研究者堀川安市氏。氏の功績を称え献名。櫛髭=♂。♀は櫛髭でない。蚊の大型なので大蚊と。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

九州北部豪雨

Kyusyugouu2_2

九州北部豪雨での山崩れだが、専門家がもろいマサ土質を言っていた。それもあろうが見る通り密植状態の放置された杉の山である事が判る。

杉は根張りがあまりないので倒れやすいのが欠点。広がる枝の樹は根も同じ下に広がっているので倒れにくい。昔九州を旅行した時、本州以上にスギなどの植林の多さに驚いたことがある。

また、中国大連で、敗戦後中国人が山の樹を根こそぎ伐り、その後猛烈な濁流が我が家の前の道を流れた記憶がある。

伊東では、今巨大な太陽光発電装置メガソーラーのために、大量の樹木が伐採され、自然が破壊されるのではと憂慮されている。

放置林も無計画な伐採も、民間の土地だからどうにもならない歯がゆさだ。伊東でも静岡の製紙会社所有のスギ林が、尾根の向こう側に延々と放置されている。

各種の弊害を生んでいるのに、何の根本的対策も聞かれないが、人災ではないのか。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

コクワガタ

170707kokuwagata

写真をクリックすると拡大

小鍬形♀。ベンチに居た。

我が家から急坂を少し降りると伊東線。直ぐ国道135号線に出る。そことバイパスの間に今月よりドキホーテが出来た。魚からテレビ迄一応何でもありだ。

腰が痛く整形外科で腰部固定帯と言うのを付けているが、心臓が弱っているとかでその薬も。そんな訳で帰りの坂道はきついが、駅まで行かず助かる。

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

ヘメロカリス

170704hemerocallis

写真をクリックすると拡大

ヘメロカリス:フランスハルス。去年載せた記事を見ると都知事選だった。

今度の都議選、自民党大敗、都民ファーストが大勝となった。小池知事の支持は勿論だが、東京がいつも代理国政選挙となるという面で見ると、劇的であった。ただ受け皿であるべき民進党が情けない。

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

カマキリ

いずれも写真をクリックすると拡大

170701kamakiri1

170701kamakiri2

カマキリの子供。あまり動かないので、虫の中では格好の被写体だ。

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

コクチナシ

いずれも写真をクリックすると拡大

170630kokutinasi1

170630kokutinasi2

小梔子。やっと梅雨らしくなって来た。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

タブノキ

いずれも写真をクリックすると拡大

170627tabunoki1

椨木。我が家に自生して年々大きくなる樹があるが、名前が判らなかった。新葉が赤いのが特徴で、里山を歩こうさんに問い合わせたら、読者の回答の一つに、タブノキではないかという事に。早速図鑑を見たら、やはり出だしの葉は赤かった。

170627tabunoki2

ところで、近くの伊東線の踏切近くにある大木、実が生っており、図鑑で正しくタブノキであった。海岸地方に多い樹だそうだ。沖縄から青森まで分布し、常緑広葉樹としては最も北迄ある一つと。

伊豆付近では海岸沿いに限られ、これは海と言う冷める事の無い熱源の影響と考えられるとある。確かに東京と比べると、暑い時は2~3°低く、寒い時は高いようだ。

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

カタカナ語

Cjjish33_normal小池都知事が豊洲市場移転問題で、豊洲も築地も生かすという事で、「アウフヘーベン」と言った。

ドイツの哲学者ヘーゲルの言葉で、訳は止揚。あれかこれかでなく、あれもこれもという事らしい。

前から聞いていたが、難しい哲学用語とて何の事か解らず関心も無かった。その語がこんな時に出て来るとは。私等二者択一、二兎を追うものは一兎も得ず、などを思い浮かべている。

カナ好きと言えば有名なのは安倍総理の「戦後レジームからの脱却」だろう。レジームとは制度だそうだ。

都議選が始まった。国政選挙並みの騒ぎだが、千葉埼玉神奈川都民は皆指を咥えている。静岡でも明日は知事選だ。中央とのパイプがどうのこうのと言っている。

小池知事の「都民ファースト」だが、対立陣営は選挙ファーストだという。ファーストと言えばトランプ大統領の「アメリカファースト」が有名。ファーストの発音の違いが良く判る。

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

テイカカズラ

いずれも写真をクリックすると拡大

170623teikakazura1

170623teikakazura2

定家葛。年を経て大株となり、今年は盛大に咲いた。

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

ルリギク

170620rurigiku

写真をクリックすると拡大

瑠璃菊、ストケシア。空梅雨か、蒸さなくて助かる。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

パンダ

Res00上野のパンダが子を産んだと又騒ぎが始まった。早速黒柳が出て来て、私が生んだ訳ではありませんがとか言っている。

公園近くの株がストップ高とか。私など来た時の押すな押すなの大騒ぎに恐れをなし、当時東京に居ながら見に行かず、それっきりだ。

大体恐ろしい鳴き声と言い、何処が良いのか伺いたいものだ。汚れると薄汚いし。動作が愛らしいのは認めるが。

レッサーパンダの方が良い。こちらは熱川バナナワニ園で初めて見たが、大人しく、樹に登ったりして余程可愛い。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

「ときわ」と「あわじ」

いずれも写真をクリックすると拡大

170613tokiwa1

梅雨空の伊東沖に碇泊する「ときわ」と「あわじ」。

170613tokiwa2

170613tokiwa3

補給艦ときわ。167m、8100t。

170613tokiwa4

170613tokiwa5

掃海艦あわじ。67m、690t。

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

イモカタバミ

いずれも写真をクリックすると拡大

170612imokatabami1

170612imokatabami2

芋傍食。最近路傍で殖えて来た南米の帰化植物。花が大きく奇麗なので植えたが、繁殖力凄いらしい。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

アメリカフウロ

170609amerikafuro

写真をクリックすると拡大

亜米利加風露。種子はゲンノショウコにそっくりだが、葉の切れ込みが深い。

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

キバナヒルザキツキミソウ

いずれも写真をクリックすると拡大

170606hiruzaki1

170606hiruzaki2

黄花昼咲月見草。ヒルザキツキミソウは放っておいても増えるが、これはどうか。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

サツキ

いずれも写真をクリックすると拡大

170603satuki1

170603satuki2

サツキツツジ:金采。ツツジは挿し木で活着しやすいが、日当たりがあまり良くないと覿面に咲かない。強さと気難しさを備えている。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

ハコネウツギ

いずれも写真をクリックすると拡大

170531hakoneutugi1

170531hakoneutugi2

箱根空木。横磯川畔にて。

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

坐骨神経痛

Shinsatsu歩いていると足腰がだるく、痛くなり、途中で休み休みとなり、それが段々酷くなって来た。そこで整形外科へ。去年行った時は、レントゲン異常なしで歩くこと。今は寒いのでこれをと勧められた足腰を鍛える体操のパンフレットを頂く。

1年続けたが最近上記のような様となって来た。それでまた整形に行くと、レントゲンを。結果は前とあまり変わらないと。そこで精密検査をしてみようと、伊東市民病院に紹介状を頂きMRI検査をした。

検査技師は工事現場みたいな音がします、聞こえないので異常があればこのボタンをと渡される。20分位掛ったろうか。その間工事中みたいなダダダダは勿論、ピーピー、ブワブワ、ゴーゴー等色んな音が各々2~3分ずつ発せられ、何もなければゆっくり寝ていてと言われたが、それどころでない。全く騒々しく驚いた。

作製されたCDを整形の先生に持参すると、脊椎管狭窄が4か所ほどつながってあり、それが原因かもと。レントゲンでは発見できないのだろうか。大病院での精密診断を勧められる。大分前熱海の国際医療福祉大病院で腱鞘炎の手術をして貰ったので、そこへの紹介状を書いて貰う。

伊東駅、しばらく電車に乗らないので自販機はスイカのみとなり、窓口販売となっていた。熱海駅に降り立つと最近すっかり立派になった駅ビルと広場、観光客も増えて来たそうだ。20分おきに出る病院のマイクロバスに乗る。

入院かも知れないと思ったが、この病院は海一望の良いロケーションだ。ところで3室ある整形の診察室だが、呼び込みは前の時と同じで、先生のマイクが、中2室早口で判り辛い。補聴器は着けていったのだが。伊東市民病院の方が、最新なので番号電光式で良い。

約3時間待たされやっと入ると、長らくお待たせしましたと。再診優先か。市民などでも脚や指の曲折を調べるが、ここでも大分入念だった。結果手術は痛みが残る場合もあり勧めないような感じだ。薬の治療もあまり良い結果の無い割に副作用も出ると。海の見える構内食堂のラーメンは旨かった。

脊椎管狭窄を含めた、酒井先生著の「坐骨神経痛は99%完治する」を取り寄せ、自己治療しかないと始めた。テニスボールを2個テープで繋ぎ、固い床の上で尾骨の少し上に当て3分。これは効きそう。あと腕を大げさに振っての歩きを10分。結果は大分良い様だが治るまで行くかどうか。年だし、身体の不調との騙し騙し付き合いの毎日だ。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

クンシラン

いずれも写真をクリックすると拡大

170525kunsiran1

170525kunsiran2

君子蘭。近所の民家にて。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

ニホンシャクヤク

170522nihonsyakuyaku

写真をクリックすると拡大

日本芍薬。苗を植えて3年余りか、やっと今年開花。清楚なのが良い。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

ホオノキ

170519hoonoki

写真をクリックすると拡大

朴の木。向かいの尾根に沢山咲いている。花は大きいのだが、高木に加えて上向きなので、ここからではちゃちなデジカメの望遠では駄目だった。

上の林道から見下ろす位置にあったホオノキ、若木ながら去年実を着けていた。今年花をを逃さず、笹がいささか邪魔だが何とか撮れた。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

戴帽式

2a32db58

鈴木学園戴帽式

何日か前テレビで戴帽式を見た。看護師が看護帽を付ける儀式だが、私は看護婦さんと言うとこの帽子を被っているのが好きだ。男の看護師もいて、これはコックの出来損ないみたいで似合わない気がした。日本では聖路加病院が初めだそうだ。

ところで、この帽子だんだん廃れてここ伊東でも、今は一部の小さい医院で見られる位になってしまった。理由は形を整えるのに使う糊が、院内感染源となるというのらしい。

今では大病院に行っても、医者はともかく、看護婦さんは気のせいか、服装まで事務員と区別付き難くなり、何か物足りない気のするのは私だけだろうか。

帽子は諦めるとして、白衣を授与する白衣式と言うのもあるとか。医者の白衣を見ると血圧の上がる、白衣高血圧と言うのがあるが、看護婦さん位はちゃんと白衣を着て貰いたいものだ。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

ミズキ

いずれも写真をクリックすると拡大

170513mizuki1

170513mizuki2

水木。何年か白い蛾が大発生し、毛虫によりミズキは葉を徹底的に食い荒らされ無残だったが、去年は激減、今年はそれらしい落ちた幼虫を道で1匹見たのみだ。

従って久しぶりのミズキの花盛りとなった。大発生時はこの辺の山何Kmにわたり惨憺たるもので、国道事務所が薬剤散布を行ったが、まるで焼け石に水だった。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

物置

Icon_027840_32「100人乗っても大丈夫」のイナバ物置を買って早や18年になろうか。開け閉めがしにくくなってから大分になる。

コツがあり、私だと何とか開けられるが、家内だとお手上げ。そこでイナバに電話したが、修理は地元業者でと紹介される。

やって来た業者が、鍵は何ともないと。戸の部分がひずんでおり、鍵穴に引っ掛からないそうだ。穴を削ればよいが、がたがたになる恐れありと。

諦めとなり、業者は一旦帰ったが再び来て、イナバに問い合わせたら、戸の下に調整ねじがあると。そこで戸を外してみたが、2か所の中1か所は錆びついて用をなさないと。もう1か所を調整してみたが変らなかった。

そんな訳で、家内が開ける際は私を呼び、我慢することとした。なお、あの「100人乗って」は豪雪地帯用だそうだ。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

エニシダ

いずれも写真をクリックすると拡大

170507enisida1

170507enisida2

金雀枝:レナ。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

かいめい

170504kaimei

写真をクリックすると拡大

伊東沖に碇泊するJAMSTECの海底広域研究船、かいめい。100m、5747t。

| | コメント (0)

«ツバメ