2016年12月 6日 (火)

ふるさと納税

Money_100milion2日、東京新聞に「ふるさと納税即刻廃止を」と片山前鳥取知事の意見が載っていた。

ふるさと納税とは、ふるさとの自治体に寄付して、居住地の住民税を控除してもらう制度だが、私等年金生活者は所得税の申告も不要なので、山海の珍味とかの返礼品を見て指を咥えている。

しかし、住んでいる自治体の収入減となるこの制度、予てからおかしいと思っていたのだが、矢張り実際はふるさとに限らず、何処でもいいそうで、その結果豪華な返礼品の競争が起きているらしい。

収入減となった自治体は大変で取り合い競争になっているとか。東京など地方出身者が多いし、杉並など住宅地で相当の収入減らしい。他人の税金を横取りした自治体と豪華返礼品に喜ぶ納税者、なんか変ではないか。

取られた自治体へは、国からの地方交付税で補填されるというが、全額ではなく25%割引。つまり国と居住自治体が損して、受取自治体と納税者が得する仕組みだ。

高額納税者程得で、返礼品たる高級食材を食べまくり、成人病となり、居住自治体の健保を脅かすという図式。流出した自治体は、日赤など災害寄付とごっちゃで正確に把握できないとか。

ここ伊東でも議会で返礼品について質問が出ているが、これはと思うものが未だ決まらないらしい。貴重な税金が流出して困る自治体が出ている。即刻廃止すべきとんでもない制度である。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

オーガスト・エクスプローラー号

Photo

伊豆新聞より

昨日来航、今日撮り損ね、昨夜点灯していたものを、伊豆新聞より拝借。

東洋建設、自航式多目的船。90m、4831t。委託され伊豆諸島辺の海洋調査を行うそうだ。

Cwzvdapusaekutp

昼間航行中の同船。

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

流れる星は生きている

Book_2

2014年88歳で亡くなった宮尾登美子の、中国(旧満州)開拓団よりの大変な引揚体験を基に書かれた「朱夏」がある。

同じ満州からの逃避行。11月15日、老衰により98歳で死去の藤原てい著「流れる星は生きている」。1977年に求めて読むが、以来再読の度に感動の記録だ。

夫は拉致、女の乳飲み子と男児二名抱え、なんとか朝鮮の国境を越えた所で精根尽き倒れていたのを、アメリカ兵のジープに助けられなかったら、この本も無い訳で、何回読んでも涙を抑える事が出来ない。

私達は当時大連で、父は奥地でシベリア送り、兄は内地で入営、学徒出陣目前だった。1年後祖父母、母、姉と私、それと近くの陸軍病院入院中の親戚の青年が頼って来、6名無事に引揚られた。兄と再会、父も2年後帰って来た。

奥地開拓の方々に比べ地獄と天国で、幸運というしかない。力尽きた多くの人々への鎮魂の想いを新たにしている。

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

アシズリノジギク

161128asizurinojigiku

写真をクリックすると拡大

足摺野路菊。葉の表面が毛の密生で白く縁どられるのが特徴というが、気が付くと殆ど微か。求めた時は随分昔なので、こんなものだったか記憶にない。変化したのだろうか。

韓国は日本より先に女性の指導者が生まれ、羨ましかったが、ここへ来てがっかりだ。連日のデモに釈明の会見も無いとは。

そのデモだが、一旦怒ると凄いと言われる韓国人。数十万の大デモにも拘わらず静粛で、各国も驚きらしい。北も中継しているらしいが、一般はどういう思いだろうか。

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

虹の郷4

いずれも写真をクリックすると拡大

161125niji1

菖蒲ヶ池、橋方向。

161125niji2

161125niji3

161125niji4_2

夜間ライトアップされる。

161125niji5

イギリス村に戻り、休憩。ライトアップとて3時過ぎても続々入って来る。

紅葉見物なので、広い園のごく一部しか歩かなかったが、子供の喜ぶ施設も沢山あり良い所だ。 終   修善寺虹の郷

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

虹の郷3

いずれも写真をクリックすると拡大

161124niji1

菖蒲ヶ池、橋方向。

161124niji2

161124niji3

赤松巨木と藤棚の道。

161124niji4

161124niji5

菖蒲ヶ池、反対側より。

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

虹の郷2

いずれも写真をクリックすると拡大

161123niji1

黄葉。

161123niji2

161123niji3

161123niji4

161123niji5

菖蒲ヶ池。

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

虹の郷1

20日の日曜、雨上りの快晴で紅葉が良いとのことで、修善寺ー虹の郷に家内と出掛けた。14年9月伊豆高原ステンドグラス美術館以来の行楽だ。

伊東より修善寺駅に、冷川峠越えで約1時間のバスが出ている。鬱蒼とした森林の中をくねって上下する道で狭く、市内に入るとホッとする。そのうち伊東駅、修善寺駅(伊豆市)それぞれ折り返しになるかも。それでも行き帰り4~5人乗った。

写真をクリックすると拡大

161122niji1_2

修善寺では道もバスも混んでいる。駐車場から撮った富士。この日滑落死事故があった。

161122niji2_2

公園入口。入るとそこはイギリス村で、イギリスのおもちゃや土産物などあり、汽車がカナダ村迄出ている。

161122niji3_2

汽車の踏切を渡ると下りとなり、紅葉が目に付くようになる。

161122niji4_2

赤松の大木が多く紅葉と良くマッチしている。

161122niji5_2

ここより日本庭園を目指す。

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

ガザニア

いずれも写真をクリックすると拡大

161121gazania1

161121gazania2

ガザニア。赤いのもあるらしい。伊東では周年開花か。しおさい公園にて。

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

電灯

Lamp夜、居間の電灯が突然消えてしまった。基本料金30Aなので、よくブレーカーが落ちる。しかしテレビなどは点いているし、ブレーカーも異常なし。

吊るされたサークライン蛍光灯がおかしいかと降ろして点検したが、点灯管も付いておらず分からない。そこで以前ドアホンを取り付けて貰った電気屋に電話、翌日来た。

ソケット迄外すと電気が来ていないとのこと。壁のスイッチはというので無いと思っていたのだが、探すと玄関から入るドアの陰にあったのをすっかり忘れていた。それを入れたら直った。

ところでまた分からなくなった。なんでスイッチが切られたかだ。この前に暗くなったので外出中の家内のため玄関/外灯を点けておいたのを、帰って来て外灯を消し、ドア陰にある居間のスイッチまで、少したってから2階に上がるのでドアを閉める時何かの勘違いで消したらしい。

以前電話が通じなくなり、電話局に来てもらった時、下の金具がずれたせいだった。今はそこに赤テープを張ってある。いずれもつまらないが分りにくい失敗だった。

キッチンの蛍光灯が時々パタパタする。管や点灯管を変えてみたが変化なし。ソケットらしい。そこでこの際LEDに変えて貰う事とした。高価な家電は量販店やネットだが、とてもテキパキ見てくれるこの電気屋さんにこれから頼もうと思った。

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

ハイビスカス

いずれも写真をクリックすると拡大

161115hibiscus1

161115hibiscus2

ハイビスカス。仏桑花、琉球木槿。古株なので、この時期でも咲いている。しおさい公園にて。

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

赤実三兄弟

いずれも写真をクリックすると拡大

161113sanekazura

実葛(サネカズラ)

161113senryou

千両(せんりょう)

161113karasuuri

烏瓜(カラスウリ)

今年は実の出来が余りぱっとしない。

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

トランプアメリカ大統領に

Plt1611100009n1史上空前の大騒ぎだったアメリカ大統領選挙。クリントン対トランプの争いは、大接戦の末トランプの勝利となった。

シーソーゲームかと思ったら、クリントンを引き離したまま行くのでこれは勝つと思った。

マスコミも一般も何とかクリントン逃げ切るの予想が外れ驚きらしいが、私は中途からトランプと思った。それはトランプの暴言にもかかわらず、クリントンに新味が見られないからだ。

支持者を前に壇上に上がったトランプと一族や支援者。左には副大統領のペンス氏。右に美少年が来て、緊張のあまり落ち着きのないのが微笑ましい。お孫さんかと思ったら、三番目の妻との子バロン君だそう。ペンス氏は堂々として好感が持てる。

本人は型通り支援者への感謝、そしてクリントンを褒めたたえた。暴言は何もない。世間の心配を他所に案外まともかと思えた。マスコミは初めて政治に素人のとくさすが、あれだけの大事業家に成り上がった人物だ。期待する他なかろう。

ところでアメリカのポチである日本だが、安倍さんは早速祝意を表明したが、さらなる駐留軍の経費負担を求められるかもしれない。この際アメリカ軍には引き揚げて貰い、自衛隊の増強か。

韓国は朴大統領の泥沼で大変なのに、トランプでは一番困った事態だ。今後太平洋岸の諸国との関係がどうなるか外務省でさえ全く読めないらしいが、案外心配したほどでもない気もする。

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

ノコンギク

161106nokongiku

写真をクリックすると拡大

野紺菊。近傍の崖地にて。

韓国のドラマというと財閥絡みが多いが、現在進行形である点が凄い。セウォル号、ナッツ姫など、現実とドラマがごっちゃになってしまう。

朴大統領が新興宗教に支配されていたのではというのも、前代未聞ではないか。

かつて李承晩の時起きたデモ。新聞に「ソウルで100万人の大デモを敢行する市民」の見出しで走る人々の姿が今でも記憶に残っている。

それに比べ蝋燭を灯しブラカードをもってのデモの何とおとなしい事か。時代も変わったのだろう。でも核や長距離弾道弾を備えた休戦中の北にこれでよいのだろうか。

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

富士ー6

いずれも写真をクリックすると拡大

161102fuji1

87.01.04本栖湖より。左大室山、右竜ヶ岳。

161102fuji2

87.08.13白峰三山縦走、農鳥岳辺より。

161102fuji3

87.10.10小金沢連嶺~南大菩薩縦走、白谷丸より。

雲が東京側から押し寄せているが、ここで止まっている。道理で山梨に入ったら晴れていた訳だ。帰って(町田)家内に聞いたら、終日曇りだったそうだ。 (終)

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

富士ー5

いずれも写真をクリックすると拡大

161101fuji1

85.06.16大室山より。樹に登って撮った。

下山の時、ヤマドリと数羽の子供に遭う。子供を逃がし、自分はあらぬ方に向かい、そこでバタバタと傷ついたふりをする。

私は丁度そちらに向かっていたのだが、上手く騙したとばかり子供の方に帰っていった。擬傷という行動だったらしい。

161101fuji2

86.01.12奥多摩湖から三頭山に登り、長大な笹尾根を縦走、三国山で暮れる。月と街の灯だけで美しい。(バイトの関係でこれのみあまり拡大せず)

161101fuji3

87.01.04御坂山塊、烏帽子岳より、青木ヶ原樹海の彼方に大室山を前景に。

| | コメント (0)

2016年10月31日 (月)

富士ー4

いずれも写真をクリックすると拡大

161031fuji1

83.05.15御殿場駅から夜行で。

161031fuji2

同じく、小富士より。この後籠坂峠へ。

161031fuji3

84.02.11前道志、九鬼山より。

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

富士ー3

いずれも写真をクリックすると拡大

161030fuji1

81.08.02小淵沢駅より夜行で登り、八ヶ岳へ。4:10早乙女河原展望台にて。この後権現岳~編笠山を目指す。

161030fuji2

81.11.01身延山。家内と参詣に。ケーブルがメンテで動かず、ジグザグの歩き良い道を登る。天子山塊の右手に雲に隠れて見えた。

161030fuji3

82.05.16河口湖駅から夜行で歩き、4:30富士林道から。

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

富士ー2

いずれも写真をクリックすると拡大

161029fuji1

79.01.01御坂山塊、黒岳西方の五湖山より。右に大室山。

161029fuji2

80.03.13甲斐駒ケ岳より、鳳凰三山を前に。

161029fuji3

81.02.08天子山塊、毛無山より。この時は下部から五老峰(ごろぼう)に登り、藪と倒木と雪で苦闘の末、16:20到着。ゆっくりする暇もなく下山した。

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

富士ー1

過去の富士山を撮ったのを集めてみた。バカチョンなのでピントなどいささかだが・・・。6回の予定。

いずれも写真をクリックすると拡大

161028fuji1

77.11.23中央線、鳥沢駅から登った扇山から。道志山塊の彼方に。

161028fuji2

78.04.09妻と娘と山中湖に行った時。

161028fuji3

78.08.15紅葉台より。右手樹海に大室山。捕虫網を振るのは娘。

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

風穴

Fuji10月22日、NHKのブラタモリを見る。地理に詳しいタモリのこの番組はとても面白く欠かさず見るようにしている。

最近は富士山周辺とて、青木ヶ原樹海を訪れているが、私も30~40年前数回訪れ、その頃は林道に水が凄く樹海内に避けると、途端に四方同じような風景で、道を見失いそうになり慌てて戻ったりした。

今は良い自然歩道が出来たようだ。磁石が狂うとかも、磁気を帯びた石に近づけた場合らしい。大室山は登ったが、このすぐ横に噴火口列があるそうだ。

富士風穴は観光で一寸入って夏なのにヒンヤリ気持ち良かったが、昭和天皇も皇太子時代入られたそうだ。

この奥で明治時代蚕の卵を貯蔵、これにより一年中蚕を孵化、安定的に供給出来た事を初めて知った。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

ウラハグサ

161022urahagusa

写真をクリックすると拡大

裏葉草。

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

ハマスゲ

161019hamasuge

写真をクリックすると拡大

浜菅。

17日で83歳になったので、このブログのプロフィールを訂正した。そして山のホームページ「青山白雲」も同様にFFFTPでアップしたが、容量一杯で拒否される。

このブロバイダーの無料のが一杯になったので、他の無料のに引き継いでいるが、訂正位?と思いブロバイダーに電話。

調べてみるとのことで折り返し、出来るようになったと思うからやってみてくれとのこと。そこでアップしてみたら成功、容量を少し増やしたのだろうか。他にも不調個所あるが、うっかりいじれないので止めた。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

ベニバナボロギク

161015benibanaborogiku

写真をクリックすると拡大

紅花襤褸菊。似た段戸襤褸菊は花上向き。

白紙の領収書を貰い、記入しても金額が合っていれば何の問題も無いそうだ。ただやった方、貰った方に不正があって始めて問題とか。

その不正のためにまかり通っている手口と思うが。領収書を書かない。貰っても捨てていくことが、地方ではまだ多いが、こんな風潮も土台にあるのかなと思う。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

湯川鹿島神社の秋祭り

161009

伊豆新聞より

9日、伊東、湯川鹿島神社を降りる神輿。切紙を咥え掛け声無し。

161010

伊東マリンタウンより

10日、海中渡御。重さは1t。室町時代より続く。

松原鹿島神社の海中渡御 

湯川、松原神社の喧嘩神輿 いずれも2011年

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

ちよだ

161010tiyoda

写真をクリックすると拡大

曇天の今朝、伊東沖に碇泊する潜水救難母艦ちよだ。113m、3650t。

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

キンモクセイ

いずれも写真をクリックすると拡大

161007kinmokusei1

161007kinmokusei2

9月30日のキンモクセイ、もうすっかり散ってしまったが、例年になく花が多かった。

ろくに咲かない樹や、枯れた樹もあり、原因は判らない。マテバシイのドングリ、去年の5倍位獲れた。

昨日は蒸し暑かったが、今日は爽やか、明日のお祭りは雨らしい。

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

トベラ

161005tobera

扉、海桐花。やがてはじけ赤い種子が出る。しおさい公園にて。

豊洲新市場問題は、次々とおかしな事となって、関係者は逃げ回っているようだ。いい加減にしてこの先へ進めという説もあるが、ここをはっきりさせないで如何するのか。

小池知事は、判りません、シャンシャンとはいきませんと言っている。今後の攻防が期待される。

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

シャリンバイ

161002syarinbai

写真をクリックすると拡大

車輪梅。しおさい公園にて。

10月の伊東市湯川神社などの祭りは、15、16日だったが、担ぎ手が中々集まらず、今年から8、9日と土日にした。

今見ている尾崎一雄の「閑な老人」でも1970年、つまり46年前だというのに、山車の引手がいなくて今年が最後などと書かれている。神奈川は御殿場線下曽我、宗我神社の話である。

筆者の先祖は代々ここの神主だったが、祖父の代より人に譲り、当時は参道の並びに住んでいる。奥さんとのやりとりなどが、小説、随筆共に面白く、実際見学に来る読者もあったらしい。

| | コメント (0)

2016年9月30日 (金)

キンモクセイ

いずれも写真をクリックすると拡大

160930kinmokusei1

160930kinmokusei2

金木犀。今花盛りだが、言われるほどには匂わない。

| | コメント (0)

«デュランタとセセリチョウ