2019年9月16日 (月)

ヤブラン

1809221

1809222

藪蘭。里山を歩こうさんより。写真が素晴らしく、我がカメラと腕が頼りない時、使わせて戴いているが、メルマガ6月頃より諸事情により休止中と。再開されるかどうか分からない。広島方面に居住、自然観察に務められている方だが。

今日は涼しい。家内の亡くなる前から詰まっていた、冷蔵庫の中の訳の分からない物を始め、COOP等で取った冷蔵、冷凍品。2日の停電で味の変なものもあり、中毒を恐れ思い切って今日棄てた。

雨の中傘を差し重いのを、線路先のゴミ収集所まで運ぶのは大変でバテた。動けない方だと市で纏めて収集に来てくれるようになったが・・・。先日は後ろより隣の男の子から、持って行きましょうと声を掛けられ、丁度医者に行く時だったので、有難うとだけ言った。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

停電顛末記2

Taifu_3_20190915092101 千葉の停電、まだまだの多くの地区があり、伊東ではたった丸2日だったが、すっかり参ってしまったので、気の毒な事だ。少し涼しくなったが、又雨がありそうで、被害の方々が心配だ。

夜景がテレビに映され、停電地区は車道のライト以外にポツポツと灯っている。司会者は点いた処もあるんですねと言っていたが、恐らく自家発電かローソク、懐中電灯の類だろう。戦時中灯火管制で、電灯に黒幕を被せたものだが、成程小さな灯火でもよく見えるものだ。

ところで我が家の2日間の停電だが、15年前の時は、ポンプ車が下の道に来て給水だったが、今度は20cm角のポリタンクが、市よりお使いくださいの紙片を添えて玄関外に置いてあった。ポンプアップのこの地区は、暫くするとタンクが空になるので、これは助かり戴くこととした。

伊東では池地区が未だ復旧していない。山林が崩れスギ等の倒木で、水が堰き止められたりと近づけないらしい。千葉も電柱の倒れたのは無論だが、スギ等の倒木が道を塞ぎ、除去に手間取っているらしい。

全国に植えられたスギでは、経営破綻し膨大な赤字を棚上げして、営林署はさっさと森林管理署に鞍替え、責任を逃れている。せめて道路や崖下にある家などの辺だけでも、伐採し広葉樹に変えるべきだろう。

内閣改造だと、ふざけるんじゃないぞ!と現地の人が怒っていた。例によって重要ポストは留任だが、大幅入れ替えで大臣病患者を満足させたが、女性はたった2人とお粗末。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

停電顛末記

Taifu_3 8日夜中、台風15号が伊豆通過、各所に被害をもたらした。我家は直ぐ停電し、直ったのは10日夜の9:00だ。

翌朝医者に行くべく杖を突いて坂を下りると、伊東線踏切辺では大きな枝が数本折れて散らばり、何方か寄せられたらしい。我が家への道は、業者じゃないと取り除けない程らしく、近所の人は車を借りるかバスで仕事に出掛けられたようだ。(私は歩きなので50段の石段を使う)。

飛んで来た枝葉も凄く、北側だけ片付けたが、残暑では参り、庭の方は後回しだ。右足が鈍痛だが、無理矢理やっている中収まって来た。足腰は矢張り動かした方が良い。

9日(月)は新聞休刊日、テレビも無論点かず、ポータブルラジオを引っ張り出し電池装着。FMは音楽ばかりは判るが、AMはお話ばかり。倒れた人を助ける時のAEDその他参考になり、静かな話で気持ち良い。テレビのジャカスカ、ドンドコと騒がしい伴奏?が無くて休まる。しかし災害情報が一向に皆無なのは?だ。

10日(火)朝刊ローカル版でやっと様子が分かった。撤去寸前の安普請の海の家が吹っ飛んでいる。さもありなん。停電、断水も凄いらしい。

大分前ファックス付電話機が故障、問い合わせると修理より買い替えの方が安いと。そこで仕舞ってあったファックス無しのを引っ張り出し使っていた。これだと停電でも使える。突発性難聴で左耳が使えず、右なので不便だが、音声拡大器なるものを中間に入れ使っている。近所に電話してみたが出ない。ファックス付の所為だ。行ってみると後2:00位で復旧と。

歯と整形に出掛け昼過ぎ帰ったが未だだ。繋がらない東電に根気よく掛けやっと繋がった。「お宅様の方は鋭意回復作業中で御座います」「下の国道方面は煌々なのに、宇佐美から引っ込んでる此方は後回しですね」「そんな事は御座いません」と強く返された。

15年前の10月にも台風22号が襲い、同様で3~4日掛かった。ポンプ車が出たり、その前に私達は下の国道事務所に、水を貰いに行ったっけ。

昼、下を見に行ったら、大木は無いが沢山倒れており重機が2台も来ていた。その後来てくれた古くから居る近所の方、あの道は農道で市がやるが、そこから100m余分かれた我々への道は私道で、私は気が付かなかったが、その上に倒れ込んでいる大きな樹は7万と。そこでその方が地元市議に交渉、市で持ってくれると。有難い。

夕方通行可となり、飲料水も市で配って来た。冷蔵庫、風呂、エアコンその他ライフラインの重要性をつくづく感じるうち、夜の9:00復旧、これを書いている。被害15200軒と。市のメルマガ台風関連43件入っていた。さあこれから風呂に入ろう!

(09.12追記)伊東でも池地区は未だ大変らしい。そして千葉、広範囲で未だ停電だ。私の予約した長南町の「森の墓苑」だが、電話してみたら回復したと。10月埋骨予定だ。

 

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

コオロギ

Imagescamunr53

あちこちに空蝉が見られる。曇り空で無風だが、台風15号が接近中だ。真夜中がピークらしい。

最近夕方になるとコオロギ(蟋蟀)が鳴き出す。あの煩いアオマツムシは少なくなったようだ。コロコロと綺麗な鳴き声のエンマコオロギ(閻魔蟋蟀)は久しく聞かなくなった。元々少なかったが。

少なくなったと言えば、じめじめした台所の隅に居たカマドウマ(竈馬)も随分お目に掛からない。中国、大連時代の北側の台所には当然、そして町田の団地でも居たような記憶があるが定かでない。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

ツユクサ

190907tuyukusa

写真をクリックすると拡大

露草。台風今度は直撃か。日曜から月曜に掛けて来襲らしいが、月曜朝歯医者予約だ。それ迄に通過の感もあり、間際まで決断を迫られている。通勤者の方を考えれば贅沢な悩みだ。

通勤と言えば京急のトラック衝突事故。大型が幅一杯の側道から出て曲がる場面が写っていたが、あれでは無理。最終的によく曲がったと思う。

遮断機が下りてしまった訳だが、何故強行突破しなかったか判らない。すっかり頭に血が上っていたのかもしれない。年配の運転手の冥福を祈る。

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ジンジャー:ペデキウム

190903jinnjya

写真をクリックすると拡大

隣との境に買った当時から生えていたが、笹などが押してきて狭められ、あっちこっちに分散移植した。

陽当たりが良い下の平坦地が最も良く育ち、今年は2m以上に盛大。向かいの方から、あれなんですかと驚かれた。

油まみれの九州水害、やっぱりあの尾畑さんが、元気に活動されていた。頭を下げるのみ。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

デュランタ:タカラズカ

190901duranta

写真をクリックすると拡大

デュランタ:タカラズカ。今年は花付がまるで悪く、15年のもので代用。まあ狭い庭だから植物も大変だろう。エニシダは凄かったが。

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

がんセンター検診8

Shinsatsu_20190830172601 今日、三島の静岡がんセンターに8回目の検診に行って来た。行きは雨だったが着く頃は上がり、風も治まった。九州方面は相変わらず洪水で大変らしい。

今日はCT。名前と生年月日を血液検査受付、血液検査、CT受付、CT説明、診察受付と言わされる。

11Fレストランで鰻丼を食う。この時は雲が随分取れ、沼津アルプスがくっきり。天城連山も山頂部分に少し雲が掛かっているだけで、ウエイトレスに「しまった!カメラを忘れて」と叫び笑われる。この後診察控えホールからはもう雲に覆われており、変わり易い天気だ。

結果は異状なし。12月エコーをやり、次からは半年置きで良いでしょうと。此処の検査は機械からして違うようだが、除去した後の様子を見るだけなのが難点だ。大腸や胃は伊東市民病院か。一つの検査であらゆるがんが判るようになると良いのだが。

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

サンゴジュ

190827sangojyu

写真をクリックすると拡大

珊瑚樹。135号線沿いの民家にあった。見事な実付だが、建て替えのため伐られもう無い。

我が家にも割と大きいのがあるが、どうも最近咲きが良くなく、従って実もパッとしない。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

手石島

Photo_20190823100701

何処からコピーしたか忘れたが、「海からの手石島」とある。亡妻や孫娘達は、マリンタウン発の遊覧船で見た筈だが、船酔いする私は未だ乗ったことが無い。左は子手石島というらしい。

Teisigorira051

これは陸からの子手石島。これもマリンタウンよりとあるから、そのホームページから取ったものか。中々良いショットだ。この位置から「ゴリラ岩」と言うらしい。

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

クサギ

いずれも写真をクリックすると拡大

190820kusagi1

190820kusagi2

臭木。茎葉を千切ると悪臭がするのでこの名だが、花も実も美しい。そして繁殖力も逞しい樹だ。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

ハマカンゾウ

190817hamakanzou

写真をクリックすると拡大

浜萱草。静岡台風逸れ、真夏全開となった。

下田では磯歩きで女児がさらわれ亡くなった。

大分では渓谷でバーベキュー中増水で孤立、幸い全員救助されたが、99年の神奈川、玄倉川と同じ8月14日で人数も同じ18人(玄倉は13人死亡)と言うから驚く。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

テッポウユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

190814teppouyuri1

190814teppouyuri2

190814teppouyuri3

鉄砲百合。伊東線脇と我が家にて。

大型台風が襲ってくるらしいが、四国、近畿から日本海に抜けてくれると静岡としては助かる。勝手な願いだが。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

花火

今日は伊東市最大の呼び物、按針祭り花火大会だ。私の持っているデジカメでは、上手く撮れた試しがないので、過去何処から保存したのか判らぬが、載せさせて。

160810

Anjinsaihanabi

Anjinsaihanabi2

浜辺で見るのが迫力もあり、一番良いのに決まっているが、2人共行き帰り大変になり、2Fの窓から見るようになった。終の棲家も早や約20年経ち、樹も茂って来て、下の方はあまり良く見えなくなって来た。

花火は微風がある状態が一番良く、一昨年は煙の停滞で殆ど見えず、最後は我が家辺まで煙っぽくなる始末。それが去年は程よい風で素晴らしい眺めとなった。

按針祭り迄毎日、事前に数回10~20分あるのだが、何はさておき2Fに上がる家内。そして病が急転悪化して暮れにはあの世へ。見納めとはなった。今年は一人ぼっちで1時間は辛いが、これも悲しい定めと諦めるしかない。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

オニユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

190806oniyuri1

190806oniyuri2

鬼百合。

連日の猛暑の中、整形外科が3日置き、歯科が1週間置きで、出ない訳に行かない。この他、内科が1ヶ月置き、眼科、肝胆膵外科が3ヶ月置きとなる。昔は歯科位しか行かなかったものだが。

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

セブンペイ

Photo_20190802101501 セブンペイが不正利用で廃止することに。ところで今日メールで、パスワードを変更するよう通知が来た。旧パスワードは使えなくなっていた。

私は去年、家内が具合悪くなり、料理も出来なくなって来た時、床屋で聞いてセブンイレブンのセブンミールと言うのを取っていた。毎日近くの店から配達してくれる。一人になって1回の注文、2食分以上でないと駄目となり、打ち切った。

私はペイの方には入ってないので、ほったらかしでも良いのかなと思ったが、念のためコールセンターに問い合わせると、電話の方は何時でも出来るが、ネットの方は手続きしてくれと。

そこで一旦新規のIDとパスワードで、登録し直し退会した。ペイペイと厭な言葉が飛び交っているが、中国では既に皆財布を持たず、スマホ決済とか。否応なしにガラケー交換らしい。

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

ポットホール

伊東、城ケ崎海岸のポットホールを見に行って記事にしたのは16.01.27の事。以来山なども行けなくなってしまった。ブログでは。

そのポットホール。何処から見つけたか忘れてしまったが、良いのがあったので載せさせていただく。

Photo_20190801154801

| | コメント (2)

2019年7月31日 (水)

アリ

Ali 村上春樹の疑問や悩み事に答える「村上さんのところ」というのが新潮社にあり、「5歳の息子が、地球に隕石が落ちて来るのが心配で、夜も眠れない」というのが来た。村上氏は「アリを考えて」と。「アリは何時人間の靴でペシャンコにされるかも知れないのに、日々黙々と働いている。心配していたらアリが気分を悪くしますよ」と。

ところで25日、直径130mもの小惑星が地球の近くを通過したと。判ったのは前日と言うから恐ろしい。衝突すれば東京位が全滅と。対策は今のところ早く探し出して、逃げる事。

そのアリだが、我が家に帰るには、直前40段の石の階段を,中央の手摺に掴まりながら休み休み登るのだが、この季節大小のアリが右往左往、それを避けながら足を下ろす日々だ。

バス停で待っていて、ズボンの裾に登っていたアリ、払うと死んでしまった。物の数10秒の中に、仲間が曳いて行った。

去年の始め、小バエが食卓辺に出没、スプレー出来ないので、手で際限も無く捕まえていた。暮れに家内が亡くなり娘がキッチンの整理中、発生源を見付けた。糠床を買ってくれと言うのでネットで入手、プラケースでキュウリ等を漬けていたのは知っていたが、何時しかほったらかしになっていたらしい。何とも悲しい思い出が又増えてしまった。

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

ムクゲ

190730mukuge

写真をクリックすると拡大

木槿:パープルピラー。立性で場所を取らぬ。

梅雨明けで、蒸し暑い猛暑がやって来た。1年後のオリンピックで騒いでいるが、大丈夫か。ミンミンとクマゼミの初鳴きを聞く。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

ルドベキアとヘメロカリス

190725rudbekia

写真をクリックすると拡大

ルドベキアとヘメロカリス:フランスハルス。

池袋でまた高齢者の事故が・・・。一時停止違反で止めた婦警さんが駆けつけたが、信号機にぶつかったのにまだバックして走り出し、婦警さんも退避する騒ぎ。柱が無かったら如何なっていたか恐ろしい。

思い出すのは、私が仕事で運転中、信号が橙の点滅で停めた。前方に婦警さんを認めたからだ。未だ行けるのにとばかり飛び出した後ろの車に婦警さんがピーッと。そこでその車は左に逃げる。走って追いかけ身を挺して車前に立ちはだかり捕まった男。多分信号無視、追い越し禁止車線等3ッ位食らっただろう。

池袋でのあの事故を起こした飯塚院長だが、過日実況見分では一寸頭は下げたが、献花台が近くにあったのに関わらず寄らなかったらしい。逮捕されていないのだから、花束位供える意思があれば誰も止めないと思う。

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

オオヤエクチナシ

いずれも写真をクリックすると拡大

190723ooyaekutinasi2 

190723ooyaekutinasi1

190723ooyaekutinasi3

大八重梔子。花は見事だが、クチナシと違い、花後の美しい実が生らないのが欠点。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

予防は出来なかったか

Car_3_20190720134301 京都アニメの凄惨な放火事件にすっかり隠れてしまったが、東京池袋の高齢運転者暴走事故。妻子を突然奪われた松永さん、皆でよく遊んでいた近くの公園で署名活動を始めた。

インターネットでも用紙をダウンロード出来、現地に駆け付けられなかった私も早速今日提出した。

京都の放火だが、精神異常者らしい。それだと無罪!。刃傷事件などで、何時も買った店が野放しなのが問題になるが、買いにくくするなど一向に改善されない。

今度の放火でも、あれだけ大量のガソリンを買ったのだから、警察に通報していれば防げたのではないか。池袋の松永さんも、二度とこんなことが起きないようにとの署名活動だ。

(08.31追記)今朝の新聞によると、署名は29万を超えたそうだ。

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

秩父の山里

Tree2_2019071520000115日、NHKで「ムツさんの花物語」と言うのをやっていた。今はやり?の山奥の一軒家訪問だが、これは数軒の集落で、ムツさんと言うお婆さんを取材したもので、NHKらしく長い時間を掛け、丁寧に作られた素晴らしいものだった。

 秩父の山里で暮らす高齢夫婦で、先にご主人が、次いで奥様のムツさんが亡くなり、かつて暮らしていた人々は炭焼きや林業が廃れ、麓に降りてしまった訳だが、最後まで残ったムツさん。何とか手入れをと考える人たちも先立つものは・・・だ。

今人気の「ポツンと一軒家」も上手く利用している人もいるが、数年後誰も居ない所が殆どではないか。過密に悩む大都会と、山村の崩壊の激しさを我々は今目にしている訳だ。

祠のような神社でも、かつて色々のお祭りがあったが、今は下に降りた人々が一つだけ行っているのみと。折しも「博多どんたく」とかで担ぎ手が何百人と出て、威勢よく走る神輿の光景を見て、その対比の凄さに平気ではいられない。

ムツさんが、杉ばかり植えたから他の草花が育たず、集落近辺だけでも手入れしないとと言っていた。その集落の俯瞰写真をNHKから拝借する。

Img_6600

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

ヤマユリ

190714yamayuri

写真をクリックすると拡大

山百合。下の庭に2球植えたのは次の年から咲いたが、上のは今年やっと咲いた。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

ハイビスカス

190712hibiscus

写真をクリックすると拡大

ハイビスカス:ハワイアンイエロー。梅雨らしい天気が続く。

娘に手伝ってもらっての、亡妻の各種処理も峠を越えた。森の墓苑も契約書を送ったので、納骨するだけとなった。自分の終活と言うのをやった気分だ。記録して娘に託そうかと思っている。

18.02.05の現象はこのためであったかと思っているが、判らない。

今日は歯科と整形外科に行ったが、歯科では2~3歳の女の子がお母さんと出て来て、座っていた私の横に可愛い足を投げ出し靴下を穿かせてくれと。生まれて初めての経験で一所懸命。微笑んでいるお母さんだった。

整形では行きつけの床屋が来ていた。腰だそうだが、リハビリで大分良くなったと。立ち仕事で大変でしょうと話すうち牽引に呼ばれる。

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

アロエ

190705aloe

写真をクリックすると拡大

崖上に建つ我が家だが、南の庭の大半は傾斜地で、道路に面した所は3m位の石崖になっている。ここを買った当時その石崖上にこの大株のアロエがあり、8年前撮ったこの頃が一番良かったか。

だんだん元気が無くなり、前のめりになって来て数年、数日前の雨後完全に道路に落っこちていた。多肉で重く片付け様にも今の我が身では如何にもならない。

そこで市に電話、私物になるから市では片付けられないので、業者を寄越すと。間もなく業者らしい電話あり、良く分からぬうち切れた。行ってみると綺麗に片付いていた。

市に電話すると、量的に少なかったのでサービスと。業者にお礼を言って呉れるよう頼む。前の道路は広いが傾斜がきつく、帰ってくるのも大変だ。此処を買う時展望の良い更に上を勧められたが、車無しになった時を考え此処にした。

ゴミ出しは下の伊東線踏切を渡った所にあり、こないだは古紙を出すのに2回分いっぺんに持ったら体調がおかしくなり参った。バス停は先100m程だが、狭い歩道への伊東線からの雑草の伸びが酷い。市は1回位なので追いつかなく、時々剪定鋏で切り取っている。

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

ハマヒルガオ

190615

浜昼顔。里山を歩こうさんより。海岸の砂地に生える。観光シーズン前など良く町内会で海岸清掃が行われ、これも引っこ抜かれるが、しっかり残った根で再生する。

何本か我が家に移植、咲いてくれるが、こんなに盛大でなく拝借した。夫婦で参加していた清掃も、数年前から止めている。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

ムクゲ

いずれも写真をクリックすると拡大

190627mukuge2

190627mukuge

木槿:宗旦。割と沢山、長く咲くので好きだ。亡妻と観光バスで東北の田舎を走っていた時、農家でよく見掛けた。今朝まで割とカラッとしていたのが、蒸して来た。

明日は歯医者の予約があるというのに、低気圧が襲来らしい。今日は整形外科で、リハビリの他、カルシュウム補給の薬2種と、骨粗鬆症の薬を薬局で貰う。

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

貨物船

190624kamotusen

写真をクリックすると拡大

雨上りの伊東沖合を通過する貨物船。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

ヨット

190623yocht

写真をクリックすると拡大

梅雨空の伊東マリンタウン沖に集まるヨット。この倍以上いた。

| | コメント (0)

«トキワツユクサ