2018年6月15日 (金)

キバナヒルザキツキミソウ

180615kibanahiruzakitukimisou

写真をクリックすると拡大

黄花昼咲月見草。

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

八ヶ岳山麓

梅雨に入り湿気て来た。今日は気分転換に里山を歩こうさんより3枚ばかり転載させていただく。いずれも最近八ヶ岳方面に出掛けられた時のもの。

180611yatu1

八ヶ岳への林道。

180611yatu2

ホテイラン(布袋蘭)。牧野博士は日本で一番美しい野生蘭と称賛。

180611yatu3

ニホンカモシカ(日本羚羊)。私も以前あまり歩かれない、彼らの聖域でばったり会ったことがある。参照

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

キキョウ

いずれも写真をクリックすると拡大

180610kikyou1

180610kikyou2

180610kikyou3

桔梗。梅雨となったが、未だ蒸さないので助かる。寒いくらいだ。扇風機と赤外線ストーブを併置している。

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

ロニセラ

180605lonicera

写真をクリックすると拡大

ロニセラ。突抜忍冬。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

ゼラニュウム

180601geranium

写真をクリックすると拡大

ゼラニュウム:カリエンテ。

寒いくらいの毎日だ。足の痛みは無くなったが、腰は立ち仕事や歩行で、時々休む状態だ。

整形外科、週1で点滴、週4で骨粗鬆症を治す薬を飲んでいる。点滴は1ヶ月中止、牽引に週1来てくれと。

久し振りで牽引の部屋に入ったが、要領を忘れてもたもた、人の名前など全然出て来ないと看護婦に嘆くと、この整形外科の名前は忘れないでねと返される。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

山の中の一軒家

Housing_5最近テレビで「山の中の一軒家」を見付けようという番組が2~3見受けられ面白く見ている。衛星写真を利用したグーグルによって可能になったのだろう。スタッフはこれも衛星による測距システムで位置確認出来、便利な世の中になった。

大音量でオーディオを鳴らせるのも良い。数千本の植樹を子々孫々受け継がせるという人もいる。桜の色んな品種を持ち山に植えている人。ソメイヨシノばかりの下界と違い、他の緑の樹々との混植で美しい。賛同して協力する人々がいるようだ。「見ているよ、そろそろ来るかと思った」という人が結構あり面白い。

ところでグーグルだと樹々に遮られ道が判らず、苦心して辿り着いたら、立派な道が別方向より登っていた例も多い様だ。我が家でも階段で登るのだが、車は別の道。樹々で隠されており、二本線で示されている。

この様な危なっかしい所を、何の装備も無しにレポーターとカメラマンが歩いているが、少し山を甘く見てないか。或る番組のレポーターは、何とスーツ姿で穴に潜ったりしているのはどういう魂胆だろうか。

最近のテレビだが、ジャーン、プシューン、ドンドコと何処も煩く音を小さくしている。NHKも民間並みの作りとなり、セゴドン、セゴドンと番宣がしつっこい。食べ物番組も皆巨大化で末期症状、私は原則食物番組は見ない。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

ダキバアレチハナガサ

いずれも写真をクリックすると拡大

180526dakibaaretihanagasa1

180526dakibaaretihanagasa2

抱葉荒地花笠。急傾斜の道路縁に毎年咲く。今年は盛大。この坂は急で、我が家はこの手前からさらに急な石段を登った所にあり、腰痛で杖の身としては休み休みで応える。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

20歳の記者会見

Amefoot_pant今回起きた日大対関学大のアメフット騒ぎには、スポーツに関心薄い私でも、見過ごせない事態だ。本人がやる気が無くなって来たのは事実らしいが、監督やコーチが出してやらないと言い、出たければ相手を潰せと言われたせいらしい。

それを真に受けてあんな危険な行為に及んだ訳だが、乖離等と忖度に劣らない訳の分からない言葉で逃げる日大は問題だ。

昨日、加害者の宮川選手が公の場に出て来たのには驚いた。背が高くスポーツマンらしく堂々としており、あの後めそめそと泣いていたという事からは想像外だった。自分が全て悪いと謝り、何とか監督への文句を言わせようとする記者達の質問にも、指示に従ってやった自分が悪いのだと。

近頃政官財の面々のパワハラ、セクハラでの会見と違い、良く考えはっきりした態度に感服した。これを見た企業が、卒業したら採用したいと思ったのではないか。

これに反し、前日の内田監督の会見ではピンクのネクタイで現れ、全て私の責任と言いながら下げた頭は通り一遍の感だ。記者の追及にも後程文書で回答と。口下手との事だが、文書は用意してここで読み上げるべきだったのでは。両者の余りの差に呆れ果ててしまった。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

日本丸

180521nihonmaru

写真をクリックすると拡大

伊東沖碇泊の海技教育機構の練習船、日本丸110m、2570t。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

シラン

いずれも写真をクリックすると拡大

180519siran1

180519siran2

紫蘭。他に白、青、黄とあるが、これが一番良い。繁殖力も強い様だ。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

テイカカズラ

いずれも写真をクリックすると拡大

180516teikakazura1

180516teikakazura2

定家葛。

180516teikakazura3

斑入定家葛。爽やかな日差しが続く。

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

アゲハ幼虫

180513ageha

写真をクリックすると拡大

ナミアゲハ終齢幼虫らしい。ミカンの木に付いていた。親がミカン類に産卵するらしい。

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

シロバナシラン

いずれも写真をクリックすると拡大

180511sirobanasiran1

180511sirobanasiran2

白花紫蘭。アオバナもあるが、あまり生育良くなく載せられない。やはり紫蘭が一番良い様だ。

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

フルネーム

1698スーパーで買い物をして、出口の休憩所で伝票、お金、買物等の整理をしていると、「○○さんレジまで来てください」のアナウンスがあった。後で考えると、ポイントカードをレジ辺りで忘れたらしいのだが、その認識が無かったので、○○さんは他の人と思い込み出る。

バスの待合所でカードが無いのに気付き、さてはさっきのアナウンスがそうだったかと思ったが、もう1時間置きのバスが来たので乗る。帰って電話、次に受け取ることに。その際フルネームで言って呉れたらと要望した。

医院などでは間違うと大変な事になる場合があり、フルネームが普通になって来たようだ。以前市民病院の眼科で定期検診の時、○○さんと呼ばれ立ち上がると、もう一人先に入って行き、何と同姓同名だった。

この時は看護婦も気が付き、二人前後しての診察だったが、待っている間二人で笑いあった。お互い余り人付き合い好きでないらしく?それで終わる。手術だとヤバイ訳で、白内障では、右目だと右手首に名前の腕輪を付け、何回も名前と右目かを確認した。

同姓同名だとこの様な事が起こるので、最近の病院は番号での呼び出しになっている。この番号を覚えるのが私は苦手で、表示板と睨めっくらとなる。番号も万全ではなく市民病院内科の時は、別の爺さんが入ってしまい看護婦に言ったので、その患者を済ませたうえ私となった。

こないだ手術した静岡がんセンターの外来では、終わるまで無線機を持ちその指図に従う。院外に出ると警告が出るらしい。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

ハマエンドウ

いずれも写真をクリックすると拡大

180506hamaendou1

180506hamaendou2

浜豌豆。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

エニシダ

いずれも写真をクリックすると拡大

180503enisida1
エニシダ:レナとキングサリ:ボッシー。

180503enisida2

180503enisida3

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

キングサリ

180501kingusari

写真をクリックすると拡大

キングサリ:ボッシー。金鎖。キバナフジとも。隣にあるエニシダと近縁だそう。ヨーロッパでは普通にあるらしい。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

ベルゲニア

180426bergenia

写真をクリックすると拡大

ベルゲニア:フリート。ヒマラヤユキノシタの矮性品種。

ヒマラヤユキノシタを植えていたが、一向に咲かず、だんだん元気なくなり消滅した。原因は判らない。

今度求めたのは矮性で、直ぐ咲いた。寒さは勿論暑さにもそこそこ強く、ユキノシタ科らしく日陰でも良いと。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

ホウチャクソウ

180421houtyakusou

写真をクリックすると拡大

宝鐸草。植えた覚えのない所に咲いた。鳥や虫が運ぶので意外な場所に出るのが種の面白さか。

この辺ユキノシタが大繁殖して敷石が見えなくなる程だ。暑くならない内に手入れをと思っている。

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

伊豆半島ジオパーク

Ip180417tan000048000_1

大室山、富士と手前、城ケ崎海岸

伊豆半島が世界ジオパークとして17日認定された。一遍先送りだっただけに喜ばしい。ただ2年置きとかの審査は現状維持では駄目だそうで、全市町の体制が今一の気がする。

伊東では平坦部市域の半分の面積とかの「メガソーラー」で揉めている。写真の大室山~城ケ崎海岸に計画されるらしい。自然エネルギーともてはやされる太陽光だが、こうなると問題だ。

伊東の小野新市長は業者に早々と認可を下ろしてしまい、反対陣営の怒りを買っている。川勝知事に直訴したり、業者がいい加減な見積もりをしていると、再調査の騒ぎとなっている。

その川勝知事だが、17日、水山葵農業遺産認定の授与式に出席しようとしたら、パスポートが見付からず、副知事に行って貰う事に。ショックだったらしいが、御陰で18日のジオパーク認定記念式に出席できたと。やれやれ。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

イソヒヨドリ

180415isohiyodori_2

写真をクリックすると拡大 「里山を歩こう」さんより

磯鵯♂。ヒヨドリの様に喧しくない。飛翔状態の下からの撮影は珍しく、お借りした。伊東市の鳥だ。

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

おりおん

180412orion

写真をクリックすると拡大

伊東沖に碇泊するコクサイエンジニアリングのケーブル敷設船、おりおん。54m、298t。

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

足指の腫れ

Kusshin最近、次から次へと身体の具合悪いことが続発参る。御祓いが必要だ。

10日も、朝左足がズキンと痛み目覚める。見ると人差し指が真っ赤に腫れてズキンズキンと痛む。昼には少し収まったが、夜又痛み出したので、整形外科で貰い余っていた痛み止めを飲んで寝る。

頻尿の気があり1晩数回起きるが、寝られなくなることは無くあまり気にはならない。それが今朝迄一辺も起きずぐっすり。痛みも治まっていた。痛み止めは睡眠にも作用するらしい。多用は禁物だろうが。

しかし腫れは引かず、今日は皮膚科に行く事に。まず毎日通っている整形外科で牽引などのリハビリを。看護婦に、右足の痛みは良くなって来たが、今度は左がと言うと、痛風ではと。

皮膚科ではムカデではないかと。一辺胸の上を刺され懲りたので、1ヶ月置きに2ヶずつ布団周りに置いているのだが・・・。

ところで足指だが人差し指とは変なので、皮膚科受付で聞いたが、それで良いのだと。整形外科では親指から第1趾、第2趾と。親指は母趾とも。そう言えば外反母趾と言っている。

痛み止め、痒み止め、塗り薬を貰い、バスに乗る。伊東駅で我が家行きのバスに乗り換えるが、何とか5分前位に着きそう。逃すと1時間待ち。

ところが手前で降りる爺さんが、トロくて焦る。財布を出すのにあちこちまさぐった末、やっと出したのは車内では駄目な万札。運転手がぶら下がった服から財布を出し細かくしてくれたのだが、両替機に千円を2枚入れたり、のろくていらいら。

結果は、乗り換えバス発車寸前の閉まったドアを開けて貰いセーフ。スーパー、バス等早め早めに支払いの準備をする身として、舌打ちしてしまう爺いだった。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

土俵と女性

Sumo_gunbai最近問題を次々と起している相撲界だが、4日、巡業先の舞鶴で又事件となった。市長が挨拶中突然倒れ、観戦中の看護婦が駆けつけ、心臓マッサージを行った。彼女は上がっていいですかと声を掛けたそうだ。

咄嗟の措置で市長は命を取り留めたらしいが、その節女性は土俵を降りるよう言われる。気づいた理事長がすぐ謝ったが、結果的には女性蔑視以外の何物でも無かろう。

見る方は認めておきながら(昔はそれも禁止だったとか)土俵上は部屋のおかみさんも上げないそうだ。

私は最近がんの手術で入院したが、深夜、懐中電灯片手に重患を走りながら見回る看護婦さんを見て感動した。

今回も4名もの方々が駆けつけられ、これを見た多くの子供達が自分もこんな仕事がしたいと思ったのではなかろうか。

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

わが母の記

Book井上靖著「わが母の記 (講談社文庫)

井上靖のものを大体集め、順次読んでいる。時代物やシルクロード方面と、広い範囲の著作がある。

随分前「しろばんば」というのを読んだ。伊豆は湯ヶ島の郷里で祖母に土蔵で育てられた小学時代を描いたもので、凄い田舎の情景が面白かった。

25歳頃から書き出すが、43歳の時ようやく「闘牛」で芥川賞。しかし83歳で亡くなる迄次々と発表したので数は多い。

男女の仲を描いたものはどれも抑制の利いた、爽やかな読後感が良い。男が事業家であるのが多く、今読んだ「黒い蝶」「貧血と花と爆弾」も同系の物だが、前者は一応良く出来ていると思ったが、後者は登場人物が多すぎ、その性格もよく分からぬまま詰まらない終わり方だった。

そこへ行くと映画化もされたという母の回顧録「わが母の記」(花の下、月の光、雪の面の三部作)は静謐という言葉が最初から最後まで感じられ、何回でも読み返したい作品だ。 ★5

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

シバザクラ

180401sibazakura

写真をクリックすると拡大

芝桜。 ↓限定広告

L_ah00_konsome

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

ヒメツルニチニチソウ

180330himeturunitinitisou

写真をクリックすると拡大

姫蔓日々草。

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

サンゴジュ

180325sangojyu

写真をクリックすると拡大

珊瑚樹。色んな樹々が若葉を芽吹きだした。今日辺りお花見盛んだと思う。私は整形外科のリハビリに忙しい。肝臓や手術の後の重苦しさは完全に取れた。

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

レンギョウ

いずれも写真をクリックすると拡大

180322rengyou1

180322rengyou2

ハイブリッドレンギョウ:ニンバス。この家を買った時あった朝鮮連翹は、移し替えたらだんだん元気なくなりパッとしなくなってしまった。

鉢植えで開花したこれは超多花性とかで、樹形も直立性とか。

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

クリスマスローズ

180316christmas_rose

写真をクリックすると拡大

クリスマスローズ:イエロースポット。カタログにはイエローではっきりとした点があるのだが、咲いたのは微か。

| | コメント (0)

«こむら返り