2020年4月 1日 (水)

オオシマザクラ

200401oosimazakura

写真をクリックすると拡大

大島桜。横磯川畔にて。

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

志村けんさん亡くなる

Shinsatsu_20200330141801 志村けんさん、コロナ陽性報道から音沙汰無いと思っていたが、矢張り昨夜急逝された。酒は夕方から朝迄365日飲み、煙草は禁煙の66歳まで100万本というから凄い。入院前、体がだるくタバコは止められそうだと言っていたというから、少しは続けていたのか。

私の勤めていた頃、周辺でヘビースモーカーを見ていると、同年輩にしては肌が荒れているなと思った。私は喫ったことが無い。年寄りが危険というコロナだが、70歳にして肺が悪かった所為だろう。残念な結果だが、夜遅くまで飲み屋で顔を突き合わせ、煙草を吹かす連中は気を付けた方が良い。

整形外科に行くと、ここ2回共ガラガラだ。賑わっているのはスーパーのみ。ニューヨークでは感染爆発が起きているらしい。人工呼吸器が足りず、優先順位を付けて、家族に告げるのが辛いと医師が嘆いていた。(優先順位は重症でなく、助かりそうな人だそう)似た環境の東京はどうなるか心配だ。

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

カロライナジャスミン

いずれも写真をクリックすると拡大

200329jasmin1

200329jasmin2

とても丈夫で棄て育ち。

昨日は久し振りで1枚脱ぐ暖かさだったのが、一転今日は冷たい雨で震えている。

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

クスノキとタブノキ

いずれも写真をクリックすると拡大

200327kusunoki

楠。若葉が紅葉する。放って置くと大木になるので、近い内伐らねばならない。樟脳と言う通り、伐る時は良い匂いがする。

200327tabunoki

椨木。こちらも同じクスノキ科で、紅葉。此れも自生。高木になるので如何しようかと。

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

アケビ

いずれも写真をクリックすると拡大

200325akebi1

200325akebi2

木通。蔦は壁を這わせると、際限もなく成長し、取ると吸着部分が残ってしまうので、除去している。石垣部分ではほっといたら今では四通八達し、補強になっているかと。

その点アケビは絡まる蔓なので良い。去年までは頼りなく花が咲き、実が2っほど生ったろうか。忙しくしている中に落ちて真っ黒になっていた。

それが今年は、見られるように2F迄達し、こんなに花を付けビックリだ。大体放置ガーデニング?なので、枯れたり、途絶えたりが多く、鉢から生えているのにこの盛大さは、誰も褒めてくれないので、私が1人で喜んでいる。

(追記)オリンピックが延期となったが、遅すぎた決定だ。志村けんさんが、重度の肺炎で入院、コロナ陽性だそうだ。東京で爆発的な事になりそうな予感で心配だ。

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

非常用品

Keitai_5_20200322102501 地震等に備え、非常用品を机下に用意しているが、食品など持ちが良いようになっていても、年1回位は点検しなければいけないのに、ほったらかし状態だ。最近いよいよとなって、ようやく一部調べてみる。

水だが、何年も経っているのに、何の匂いもしないのでビックリ、だがこれは交換。棒ラーメンが幾つかあり、1っ食ったが余り旨くない。賞味期限は去年だ。今年のもの以外は捨てる。

乾パンは大きな缶入が2っあるが、1っ何時だか開けたらしい。プラ蓋になって、半分位になっていた。蓋はピッタリだが、全然味悪く捨てる。もう1っを開け、コーヒータイムに。

非常用の笛を2人共用意したが、1人になった今は役立たずだ。建物の下敷きになった時、近所に助けを求めるに必要か。本当は寝る時、入歯、眼鏡、薬等は身近に置いておかないといけないが、中々だ。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

ガザニア

いずれも写真をクリックすると拡大

200318gazania1

200318gazania2

ガザニア。繁殖力旺盛で、長く咲きほったらかしで良い。

お花見の季節となったが、飲めや歌えは推奨されず、通り過ぎるのみ?。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

新型コロナウイルス

WHO正式名称:COVID-19。

飛行機で人間の移動が激しいので、あっという間に世界的に広がってしまった今度のウイルス。前はまだこれほど中国人の海外旅行、今ほどで無かった所為もある。北海道の全域拡大等は、感染騒ぎになる前の往来が今現れているのだと思う。

密閉、おしゃべり等がうつりやすいので、飲み屋、ライブ等が槍玉に上がっているが、野球などは開放感があり良いのではと思うが、矢張り大勢の大声声援がいけないかもしれない。満員電車が如何かだが、時々換気されるし、おしゃべり殆ど無いから良いのか。

私の行く整形外科だが、大体治療室の奥にあるリハビリ室に行く。多い時は20~30人居ようか。牽引、その他15名、椅子で待ち10名位と。エアコン、換気扇はあるが、皆殆どお互いにしゃべらない状態だ。

大学の卒業式、インターネットでやった所もあり、画面の学生が、上はスーツですが、下は部屋着ですとバラして笑わせる。オリンピック、野口みずき選手が採火式で日本人走者となったが、ギリシャ国内は中止となる。日本に来た頃はどうなるか。暑くなってこのまま収束としても、人が一杯来る状況になると思えない。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

トラピスチヌ修道院

P1140786

 Book_20200322110801 野呂希一著「トラピスチヌ修道院」

2009年11月、16~19日、家内と3泊4日のバスツアーで、北海道旅行に出掛けた。函館、登別温泉、札幌泊で、五稜郭、大沼、洞爺湖、富良野、小樽等を見物した。その中の1つが函館の「トラピスチヌ修道院」だ。もう11年前になる。

家内の遺影は小樽の倉庫街で写したものだ。ツアーなので詰め込み過ぎの感があり、暖かい頃1~2ヶ所をゆっくりと思っている中に、月日は電光の如くである。

この旅行で、彼女が一番感銘を受けたらしいのがこの修道院だ。此処は途中迄は入れて、修道女達の居る所はその奥。土産物を買う。

彼女は物静かで無口な性格とて、色々人に誤解されたり、嫌われたりだったらしい。成績表は何時も、人ともう少し話すようにと書かれている。母親とも上手くゆかず、私と結婚の時は、家を出られるなら誰とでも良いの心境だったらしい。

一生世に出ない修道女の生活を目の前にして、何と言ったか忘れたが、凡そ感想を述べない人が、感動していたのを思い出す。この本を見付けたので、遺影に今置いてある。修道女達の静謐な日常が表現され、如何なる名文も要らない作品集だ。 ★5

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

大相撲春場所初日

200308harubasyo

大相撲春場所初日、コロナウイルスのため、無観客試合となったが、中々厳粛な様々の相撲の様式美が感じられて良かった。

何時もの事なのに何故だろうと考えたが、やはり観客の声援等にあるかと思う。昔は節度があったのに、最近は口笛などが煩く、それが無い所為かと。

横綱土俵入りで、四股のときのよいしょの掛け声が無いのが寂しいが、今、テレビはニュースに至るまで、ドンドコ、シュワーとバックが煩いが、それに近いかと。

力士がそれぞれタクシーで降り立つが、皆マスクで誰やら良く分からなかった。なお無観客は1945年東京大空襲直後の夏場所で1回あったそうだ。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

スイセン:テターテート

200307suisen

写真をクリックすると拡大

水仙:テターテート。

歯科、入歯一応終わった感じだが、レントゲンで虫歯があり、次回となった。結局歯石等を衛生士が除去、次回からは予約なし、葉書を半年後に出すと。定期的の掃除が大切らしい。

皮膚科は、例の白癬だが、2週間を目途にと言われたが、痒みは取れたが、まだ少し跡が見られ、もう少ししたら行く予定。

コロナウイルスだが、ウイルスが悪いので、人では無いと新聞のコラムに書いてあり、全くそうだと思っていた矢先、何と陰性自宅待機の男性が、飲み屋を梯子して移してやるという騒ぎ。

以前、伝染病は有無を言わせず隔離だったが、甘い対応だとこういう人物が出て来る。(後記)その後陽性になり死亡)

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

八千の草はら

190227

イヌノフグリ、里山を歩こうさんより。

千葉は長南町に「森の墓苑」が出来、去年、亡き家内の墓を求めた。私の墓も横に予定されてある。

此処は財団法人日本生態系協会が経営するもので、20年近く理事を務められた、八千草薫さんは、去年亡くなられた。彼女の考えが反映されたものだそうだ。

4月12日、「八千の草はら」というコーナーで在来野草の播種と植付をやるそうだ。

コロナウイルス騒ぎだが、マスクが無いと書いたら、娘が1箱送って呉れたので、病院などで助かっている。

 

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

クリスマスローズ

200301christmas-rose

写真をクリックすると拡大

クリスマスローズ:イエロースポット。

静岡でもコロナウイルスの感染者が出た。例のクルーズ船の方らしい。全国で3例出ている。韓国でも、陰性で帰宅後発症している。となると長い期間の隔離となり、何としても爆発的な拡大を押さえないと、医療機関がパンクしてしまう。

今日、伊東市から不明人探しのメールが届いたが、昨日午後3時、86歳の男性が帰らないと。服装は帽子、ジャンパ、ポロシャツ、ズボン、運動靴。全て黒だそう。これだと夜中危ない。(後記)無事保護。

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

下部内視鏡

Shinsatsu_20200227205601 今日は2月7日の下部内視鏡(大腸)検査の時、ポリープが4っも見付かり切除、顕微鏡検査の結果が知らされる日だ。

伊東市民病院着、コロナウイルスの所為もあり、殆どの人がマスク着用。私も手に入らぬので貴重な3枚を大切に使っており、人の多いこの病院に入る時などに使用している。

結果は良性と。院長で内科医長でもある先生を、思わず拝んで仕舞い笑われる。1年後にまたやって、ポリープが無ければ当分やらなくても良いでしょうとの事。

帰り道なので、掛かり付け医に行き、受付に先生に渡してくれと委細記入のCDを渡す。何とも無かったと言ったら、良かったわねと喜んでくれた。

その後何時ものスーパーで買い物。レジでマスクお一人1ヶと出てたので聞くと、今日は入荷が無いと。陽性→陰性→陽性と大分性質の悪いウイルスらしいが、後手後手に回っている様だ。

恐ろしいのは、多発による医療崩壊だ。多分一番影響のある高齢者や、肺病患者だろう。大量死により喜ぶのは、医療費増大に苦しむ政府と葬儀関係か。南無。

 

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

ナスタチューム

200225nasturtium

写真をクリックすると拡大

1年草だが、種がこぼれて出た。

コロナウイルス、韓国では新興宗教団体から、集団感染で爆発的に増えているらしい。何でも或る女性が感染源というが、近くの病院で教組の兄が入院、間もなく亡くなっているのも謎だ。

韓国では感染者の足取りや、映画を見たならその席を公開しているそうだ。日本は、クルーズ船から下りた人を送らず、公共交通使用で感染が発見とはお粗末だ。

北は厳戒態勢で1人の死者も出てないそうだが、独裁体制の強みだろうか。日本は今一寸おたおたしている感じだ。

マスク、KOOPに注文したが、案の定品切れ。古いのを煮沸して使うしかない。幸い伊東は満員の交通機関と無縁なのでその点は良い。

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

入歯

Mouth 伊東に来てから、上手い歯科の先生が見付かり、ずっとそこで治療していた。女の先生で愛想がよく話好き。亡妻が見付けて来た。小さな所で、最近まで算盤だった。ところで若い男の先生が入り、入歯を新しくしたのだが、具合が悪い。

段々具合良くなるのなら良いのだが、段々酷くなる。女の先生だとこんな事は無かったのだが、先生替わってくれと言う訳にもいかず、止む無く他所の歯医者に行く事とした。

最近出来た、男女の衛生士というのか、何名かおり丁寧だ。間もなく出来た上下の義歯。一寸痛む個所があったのは削って良くなる。少し緩いのも修正して終わった。

やっと歯科は終わりと喜んでいたが、先生が支えている僅かに残った歯をレントゲンで見てみますとの事。結果は上は何ともないが、下は1本虫歯と。神経が無いので痛くないが、ほって置くと良くないので治療しましょうとなった。

ブリッジの一部なので如何するのか判らないが、これで又当分は医者通いだ。沢山衛生士等を抱えている所為もあろう。悪いのを直したらそれで終わりが普通だが、商売上手だ。良くしてくれるのだから仕方なかろう。

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

マテバシイ

いずれも写真をクリックすると拡大

200219matebasi1

200219matebasi2

今日COOPの植木職に来て貰い、西側の大木マテバシイ(馬刀葉椎)を伐採した。杉の下の樹だ。それとウメとで43000円。下の方大部明るくなった。伐った枝は下にあり、これからの処理が大変だ。

 

 

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

白癬2

Shinsatsu_20200218151801 昨日、皮膚科で白癬と診断され薬を貰ったが、帰って調べ驚いた。若い頃散々苦しんだインキンタムシだった。何でも言い換えが多いので、この厭な名前も変わったのかも。此の歳になって知った次第。

水虫、田虫を白癬と言い、詳しくは足水虫は足白癬、爪水虫は爪白癬、股に出来ると股部白癬と。この股に出来るのを以前はインキンタムシと言っていた。

私は中1の頃敗戦となり、大連から引き揚げて来たが、大連時代これに罹った。色々やったが治らぬどころか、刺激性の薬でケロイド状に酷くなり、痒くて寝られない苦しみだった。

ノイローゼになり、家の者は荒れる私を、腫物に触るようにして引き揚げて来た。それが気候風土が変わった所為か、間もなく嘘のように消え失せた。ただ時々痒くなる時があり、皮膚下に潜んでいるのは感じていた。それが数十年を経て出て来た訳だ。診断も、薬も進歩しており、2週間塗れば治るらしい。

なお白癬には他に水虫があるが、爪水虫が足の親指にあり、これを直そうと随分医者を転々とした。先ず内科で、奥様が皮膚科をされている医院。奥様が出なくなり、代わりに内科の先生が。1回薬を飲む方法で治らず、此処は他の理由で止めた。

次は耳鼻科、皮膚科の先生。此処は3回に分けて薬を飲む。少し良くなったが完治してないと思われるのに治りましたと見放される。次は皮膚科専門医。こちらは塗るだけ。その内先生が亡くなる。

通販でこれを塗り半年もすれば効き目が出ますというのも、1年やったが変わりなし。一時酷い時は爪が無くなるのではと言う位だったが、今はそれほど変化なく、痛くも痒くもないのでほったらかし状態だ。

話変わって今日はズボンの裾上げをやる。亡妻に頼んでいて、やって呉れなくなったものだ。ミシンが簡単だが3台もあるのに使えない。わざわざ遠い娘も呼べず、裁縫道具箱を持ち出し1時間も掛け何とか出来た。嗚呼。

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

白癬

Shinsatsu_20200217154001 眼科、歯科、肝胆膵外科、内科、整形外科と医者通いが続く。まあ眼科は3ヶ月1回、肝胆膵外科は半年1回、内科は1ヶ月1回。歯科はこの次で終わりと思う。耳鼻科は見放され補聴器使用。

1ヶ月ほど前から太腿に痒い出来物が。痒み止めを塗るが余り効き目無く、布団に入り温まると痒い。そこで今日皮膚科へ。

駅近くに有る内科、小児科、皮膚科を掲げる医者だが、亡妻が行った時、自信が無いので他でと言われ、少し遠くの皮膚科専門に行った。

その後私もムカデに親指を刺され、そちらに行ったことがある。患部をナイフで削り顕微鏡。白癬だそうだ。薬を貰う。

今日はこの後痛む足を引き摺り乍ら、郵便局の引き出し、セブンで補聴器メーカーの部品代支払い、整形外科でリハビリと点滴、スーパーで買い物と食事、昼過ぎに帰る。

コロナウイルスが蔓延している様だ、大勢集まる会合やマラソン大会等、中止や縮小が相次ぎ、皇居の参賀も中止らしい。大勢世界中から集まる、オリンピックも当然中止だろう。

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

我が家への坂道

グーグルのストリートビュー。伊東線の横磯踏切を入ると直ぐ此の急坂になる。車の先辺りから右に50段登った所が我が家だ。杖を突きながら、3回は休みながら辿り着く。

左が横磯川だが、小沢に過ぎない。此の道は8kmばかり登ると峠になり、伊豆市へ出られる。

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

マスク

Mask 1月耳鼻科に通っていた頃、此処は患者や付き添いも皆マスク主義で、無料支給だった。それが合わなくてどうも掛けずらく、帰って亡妻のを見付け、これは鼻の辺りに針金が入っており調子が良い。

此処に来てコロナウイルス騒動で、マスク着用が急激に増え、先日、眼科定期検診で伊東市民病院に行ったら、ほぼ90%着用だった。

連日のウイルス騒動に慌てて、スーパーに行ってみたが無い。COOPで扱っているので注文したが、届くのは2週間後。それも売り切れご容赦と。勤め人と違い人込みを避けられるが、内科、整形外科、歯科通いの身なので困っている。

帰ったら手洗いと嗽だが、今まで以上に丁寧にやる事とした。テレビで丁寧な手洗いのやり方を教えていたが、従来の何倍の時間を掛けたものだ。

若い頃、手遅れで全身だと持たないとて、局部麻酔だけで手術されたとき、ジャージャーと実に長い水道の音が、後で執刀医だった事を知り、それを思い起こさせた。

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

お風呂とトイレ

Bathing_girl_20200212092401 冬場、お風呂で亡くなる人が、交通事故死者より多いそうだ。冷えた脱衣場や風呂場の熱い湯の寒暖差が血圧の急激な変化により、脳梗塞等を引き起こす。

先日亡くなられた野村監督も、風呂場でお手伝いさんに発見されている。風呂場に暖房は無かったのだろうか。

お手伝いさんなど雇えない身として、私は夕方5時頃風呂に入るが、3時頃から戸を開けて暖風を送るようにし、湯温も少し物足りない位の熱さとしている。

一方トイレだが、ここは戸を開けると自動的に温風暖房が入るが、余り暖かくは無い。キバラないと出ないたちなので、私は憤死となって発見されるかも。

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

下部内視鏡

Img_fc0ce4bc3656e28ada1dab21e9ac88ed

本日の浮遊さんより

掛付けの内科医で胃カメラ、これは何ともなし。便潜血検査で如何もと言われ、伊東市民病院紹介状となる。

ここの内視鏡検査は今迄に4回やっている。3回目はポリープ切除で1日入院。4回目は切除を顕微鏡で後日良いとなる。

昨日は9~3時まで掛かった。12時予定だったが、何かの都合でこうなったらしい。前回、排便薬を大量に飲み途中で床に吐く始末。懲りて今度は屑籠に吐けるよう用意して貰った。

飴が紛らすのに良いとかで看護師が4ヶ呉れた。それが無くなり売店で買う。しかし終わりごろ結局吐いてしまい弱る。通りかかった医師に便を見て貰い、良いでしょうとなりホッとする。

いよいよ内視鏡。これが麻酔の注射があまり効かないので、痛いのを必死にこらえる。随分長い事やっているなと思った。結果は、随分難しいですねと。ポリープを4ヶ取ったそうだ。

検査の結果は後日と。1ヶで入院したが、4ヶでも入院無しとは、それだけ進歩したのか。あの時もなんとも無いですねと尋ねて終わりだった。入院患者が多いせいと思う。費用、ポリープ1ヶの時は1割負担で6710円だったが、今回は8280円だった。

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

電話器

Telephone_instrument 左耳が数年前悪くなって、電話機の前に拡声器を付けていた。今度右耳が悪くなってからは、補聴器を付けていて、拡声器が雑音を拾い過ぎ、良く聞こえなくなった。

そこでスピーカーから音が出る電話器なら良いなと思い、カシムラのハンズフリーというのをアマゾンで1878円で求めた。

拡声器は除き配線、結果はハンズフリーの方は、音が小さく余り効果無い。しかし補聴器を付けていれば、前のより雑音が少なく、何とか了解だ。

これ以上簡素なのは無いという電話器だが、前のと同じく停電でも使える。その前のファックス付だと電話も不能だ。これは夜中にプーと音がして、局に問い合わせたら買い替えだと。

そこで古いのを引っ張り出した訳だが、地震や台風の停電時も使える。欲張り機能付きの機器が多く、結局使わずこんなシンプルなのが多少不便でも良い。

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

ニホンスイセン

200201nihonsuisen

写真をクリックすると拡大

日本水仙。

インターネットの具合が悪く、ブラザーでインクを注文しようにも上手く出来ない。仕方なくアマゾンで買う。一式4本に黒1本付で1780円だ。 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

あすか

200130asuka

写真をクリックすると拡大

来航した試験艦、あすか。151m、4250t。

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

イソギク

Photo_20200128153401

伊東、城ケ崎海岸、門脇灯台と磯菊。

掛り付けの内科で胃カメラをやったが、検便ではどうもとなって、紹介状。今日伊東市民病院に行った。

内科の院長が診察。今迄確か3回やっていて、中2回はこの先生だ。痛くてと訴えると、麻酔を掛けましょうと言ってくれた。

別室での説明役の看護師に、事前に何回か掛けて飲むニフレックスで、吐いて床を汚してしまったと言うと、受けの入れ物を用意しておきますと。

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

ハクセキレイ

190110

白鶺鴒。「里山を歩こう」さんより。近所の道を人をあまり恐れず歩いている。寒い。これから上の方雪になりそう。

補聴器だが、人と話したりテレビは具合良いが、電話が問題。左が悪い頃から電話器の前に拡声器を付けていたが、これだと雑音が大きくなり聞き取れない。

ブロバイダーのカスタマーの指示電話等を使い、リダイアルしながらなんとか調整。女性の高い音は良いが、男性のはどうも聞き取りにくいみたい。

電池だが、買った所だと、30個6600円の所、5000円+送料920円とあるが、アマゾンで調べたら、60個配送無料で、1922円とあった。

日中使って今の所10日位でリンリンと鳴り交換になった。150時間とあるので、こんなものかと思うが、初期内蔵なので、もっと持つのかどうか分からない。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

ツルウメモドキとシロハラ

180113

蔓梅擬と白腹。「里山を歩こう」さんより。我が家のこの冬の生りは貧相。

今日は内科で胃カメラ。喉辺りで炎症がありますと。そう言えばむせやすい。胃酸を抑える薬を処方される。これは以前胸焼を訴えた時、処方されたものだ。これを毎日飲めば治りますと。

同時にやった大腸潜血検査だが、一寸という事で伊東市民病院送り(〇〇先生御机下)となる。またあの痛いのだが仕方ない。1万人検査して、665人陽性、内19人が、がんだそうだ。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

マスクと採血

Nurse_cyusha_20200119145801 この所、整形外科、内科、耳鼻科、歯科と医院通いが繁く、切れ間が無い。内科は1ヶ月1回で済むので良いが、此処の所難聴になり、耳鼻科通い詰めであったが治らず、補聴器着用となる。整形は1週間に2回は行き、リハビリ、点滴、膝注射と忙しい。

ところでこれらの医院に行くと、受付、先生、看護師皆マスクを着けているが、患者や付き添いは着けたり着けなかったりだろう。私も付けたことが無い。それが耳鼻科では、着用してと無料のマスクをくれる。これが合わなくて直ぐずれる。帰って調べたら、亡妻が買ったのがあり、これは針金入りで鼻で止まり良い具合だ。

何処でも何かというと採血だし、整形外科は点滴と両膝に注射だ。膝注は血管でない所為か出血は無いが、他は注射後しばらく押さえていないといけない。内科の血液サラサラをこの日だけは帰ってからにしたが、あまり効果はない様だ。考えてみれば、一寸でドロドロになるのも怖い訳だ。

昔若い頃大病で入院中、准看護師が採血、どうしても上手くゆかず、正看護師に応援を求める騒ぎを経験。今は何処もベテランで、痛みも殆ど無い。一番は矢張り静岡がんセンターだろう。採血専門室で、受付2名、採血6名に名前と生年月日を告げ、あっという間。厚手のガーゼ、脱脂綿でテーピング。出血した事が無い。

| | コメント (0)

«補聴器