2016年8月24日 (水)

えのしま

160824enosima

写真をクリックすると拡大

曇天の今朝、伊東沖に碇泊する掃海艇えのしま。63m、570t。

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

センニンソウ

160822senninsou

写真をクリックすると拡大

仙人草。家内が採って来た。花はボタンズルとよく似ており、現場に確認に。ボタンズルはギザ葉。

伊豆半島台風9号直撃中、電車は止まっている。

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

転倒

57b346901700009504c73824

リオオリンピック16日、女子5000m予選でアメリカのダゴスティノとニュージーランドのハンブリンが接触二人共倒れた。

ダゴスティノが先に起き上ったが、ハンブリンは起き上がれず、ダゴスティノが助け起こし、共に走り出したが、今度はダゴスティノが足が痛く、ハンブリンが励まし、最下位でゴール。

Photo_2

ハンブリンはダゴスティノに、これはオリンピックなのだからゴールしなきゃと言われたと。初対面の二人だがゴールで抱き合い涙の抱擁となる。大会側は特例で決勝進出を認めた。 

追記ダゴスティノは重症で決勝棄権。ハンブリンは17位(ビリ)。2人にはフエアプレー賞が贈られた。

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

コウリンタンポポ

160817kourintanpopo

写真をクリックすると拡大

紅輪蒲公英。繁殖力強く、毛の密生した葉が面白いが、花茎は長く一緒に撮るのが難しかったが、これは短くて収まった。

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

三花競演

160814_3hana

写真をクリックすると拡大

鉄砲百合、浜萱草、ハイビスカス:ハワイアンイエロー。曇り、久し振りに涼しい。

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

マッカーサー元帥

Dmacarther7日、テレビ東京の池上特番は、マッカーサーと昭和天皇の関係が割と詳しく紹介された。

フィリッピンでの「アイシャルリターン」や、退任時の「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」の名言を残した。スタイリストで可成り暴君であったらしいが、物事の大局での判断は、軍人としては無論、後世に残る大政治家だったと言えようか。

6年間、自宅と司令部を往復する毎日だったそうだ。私も当時杉並に住んでいたが、司令部のあったお堀端の第一生命辺りをうろつき、軍人の出入りする様や、これを見物する人々を眺めていた覚えがある。

お忍びで夫婦が鎌倉の大仏前で撮った写真が出たが、何時の事だろう、ネットで調べたが判らなかった。

天皇制存続だが、戦前軍人として来日しており、東郷元帥や乃木元帥にも会ったそうで、日本人の天皇への絶対的な尊崇の念を知った事が、占領政策に大きく影響したようだ。

現憲法はアメリカの押し付けとして右翼的な人々は、何が何でも改正したい訳だが、真相は、旧憲法を少しいじっただけの草案を見せられ激怒、9日位であれを作ったので、それには日本の学者も参加したそうだ。

私は良いものは良いと思うので、改正?の必要は無いと思っている。任期中に是非と必死の安倍さん。止めようがない状況が心配だ。

20万とも言われる早朝の見送りに、夫人も感激したと言われる解任、帰国。だがその後「日本人は12歳」の発言で、人気はガクンだった。この演説、舌足らずで本心ではないとも言われるが、今となっては判らない。

色々、毀誉褒貶激しい人物だが、占領軍司令官として、日本にとっては最良の人物であったと思う。

追記:12日の東京新聞によると、堀尾輝久東大名誉教授が、国会図書館内で憲法調査会の膨大な資料から発見したのだが、高柳賢三調査会長がマッカーサー宛に次のような書簡と返信を見つけた。

ーー堀尾氏は国会図書館収蔵の憲法調査会関係資料を探索。今年一月に見つけた英文の書簡と調査会による和訳によると、高柳は五八年十二月十日付で、マッカーサーに宛てて「幣原首相は、新憲法起草の際に戦争と武力の保持を禁止する条文をいれるように提案しましたか。それとも貴下が憲法に入れるよう勧告されたのか」と手紙を送った。

 マッカーサーから十五日付で返信があり、「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです。

首相は、わたくしの職業軍人としての経歴を考えると、このような条項を憲法に入れることに対してわたくしがどんな態度をとるか不安であったので、憲法に関しておそるおそるわたくしに会見の申込をしたと言っておられました。

私は首相の提案に驚きましたが、首相にわたくしも心から賛成であると言うと、首相は、明らかに安どの表情を示され、わたくしを感動させました」ーー

その他の書簡も、この9条と幣原首相を称えており、憲法がアメリカのお仕着せでない事が判る。

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

天皇生前退位

Ph1h23etohokujishin

本日、天皇がビデオで10分間生前退位の希望を述べられた。皇室典範では終身で、譲位の規定が無いそうで、これは明治天皇かららしい。

天皇も82歳、皇后共に私達夫婦と同年齢であり、私もここ2~3年前頃からガタッと来て、山に行く自信や、遠出の意欲も衰えている。

最近耳が遠くなり、大きな声でとお願いしていると話された。アナウンサーの声は判るが、それ以外は字幕に頼ることが多いと、アナウンサーの声に改めて感心されていた。私もサンマの話は半分以上判らない。

陛下は或る行事で黙祷の前に読み出し、慌てて紙を懐に仕舞う場面があったらしく、ショックだったと思う。黙祷のアナウンサーも臨機応変出来なかったものか。

皇后様は精神症状を克服されてより、とてもお元気になられたが、陛下はメッキリ弱られたと傍目でも感じられる。

この辺で早急に皇室典範の改正を急ぐべきと思うが、任期中に憲法改正を焦る首相と、右系の取り巻きの動向が気になる。

何しろ男系男子を主張する人達は生前退位も反対らしいのだ。又、今回皇太子即位だと、秋篠宮は第一継承者になり、皇太子になれず空位だと。

外国では女子でも先に生まれた方が位に就いている。皇太子に年齢の近い秋篠宮より愛子様の方が皇統のためには良い訳で、その他様々な皇室の継承問題の解決に、政治家がほったらかしなので、陛下から問題提起なされたかと思っている。

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

難民選手団

20160806oyt1i50016l

リオオリンピックが始まった。国家ぐるみのドーピングだの醜い事で揺れる中、難民だけでチームが作られたのは素晴らしい事だ。

参加する女性水泳選手の一人ユスラ マルディニさんは、途中から故障した舟を3時間も押して、岸に辿り着いたというのだから凄い。これこそ参加する意義のある選手達だろう。

| | コメント (0)

2016年8月 4日 (木)

ホウロク

160804glottiphyllum

写真をクリックすると拡大

グロッチフィルム・リングイフォルメ:宝禄。

伊東市の旧国道135号沿いの民家に、以前から咲いているのを見掛けていた。その先市の街路樹植え込みに、同じものが沢山咲いている。

ところが市が植えたもので無いらしく、過日撤去され横に積み上げてあったので、数本戴いて来る。この他カワラナデシコもあって、良く手入れされていたが、方針が変わったらしいこれも撤去だ。

ネットでも手に入らず、伊東では周年開花で、世話要らずなので殖やしたい。あの家の人が植えたかと思うが。

| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

小池氏圧勝

482dd2f33f396764d37ead5933536719都知事選、投票締め切り直後の出口調査で小池氏当選は驚き。日本初の女性知事誕生だ。

私の予想では小池、鳥越、増田の順だったが、鳥越の間際の出馬は、顔の広い彼を以ってしても、準備不足を埋められなかったようだ。

三候補とも善戦したと思うが、小池の落ち着きぶりに比し、野党のドタバタ、北朝鮮をも驚かせた?自民の親族まで累を及ぼす文書が、反感を買ったと思う。日本人は伝統的に義経びいきだから。

98%という、これまた北朝鮮並の民意で辞めさせられた舛添の後だけに、投票率も59.73%となり、浮動票が一気に動いたのだろう。

増田候補の応援をしなかった首相や、今の中退陣表明の岡田代表の態度も釈然としない。ある人を自殺に追い込んだとか言われる都議会のドンだが、対決が見ものだ。

投票出来ない千葉、埼玉、神奈川都民はじめ、全国に快哉を思う気持ちの人が私を含め多数いると思う。

| | コメント (0)

2016年7月31日 (日)

ムクゲ

いずれも写真をクリックすると拡大

160731mukuge1

160731mukuge2

木槿:パープルピラー。縦に長く伸び、場所を取らないそうだ。炎暑が続く。

| | コメント (0)

2016年7月28日 (木)

1円玉

Money_coin_1yen1円玉が増えて来た。30分歩く所のスーパーでは、募金箱がありそれに入れていた。伊東駅前の潰れたスーパー跡に新しいのが出来、便利になり助かるが、ここは募金箱が無い。

なるべく支払いには1円玉を使うが、何時の間にか増える。そこでバスで使うことにした。バス代170円の所10円だけ1円10枚にして3回位払ったろうか。

過日降りる時「お客さん、1円玉は使わないでください」「駄目なの?」「引っ掛かる事もありますので」「判りました」ほかの客もいるし、降車したがなんとなくすっきりしない。それならそういう表示があってしかるべきだろう。そこで、バス会社にメールした。

返事は大要「乗務員の対応で不愉快をお詫びします。硬貨は20枚まで可で、問題ありません。機械が詰まるという以上に、金額の確認がレジと違い難しく今回の対応になったかと、今後そのような事の無いよう指導いたします」と。

私も「確かに非常識な面があったかと思い、運転手さんには言わないで」と返信。こんな訳で、今日からは100円+50円+10円2枚に戻した次第。

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

マリーゴルド

160723marigold

写真をクリックすると拡大

マリーゴールド。

ポケモンGO発売とか。ただでさえ歩きスマホで問題なのに、相手に向かって走るというのだから、自他共に危険だ。早くもいろいろ問題が生じている。引籠りや肥満解消になると喜んでいて良いのだろうか。

もういい加減スマホでのゲーム等止めたら。携帯のここまでの利便性は良いとして、あまりにも人生の大切な時間を取られ過ぎだ。

大体暇つぶしというのが勿体ない。駅や病院の待ち時間なら判るが、他にやることが沢山あるだろうに。ボーツとする時間も必要だし、暇な時は本を読みなさい。

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

伊豆巡航

Izujyunnkou

伊豆新聞より

東京海洋大の学生21人が、艇長9.5m、2本マスト、船室無しという小型帆船で昨日三浦半島、城ケ島より、伊東マリンタウンのサンライズマリーナに寄港したそうだ。

エンジン無しで、風の無い時は14本のオールで漕ぐ。21日は追い風で時速7~9km走れたが、海が荒れて雨でカッパを着たり、酔ったり寒く大変だったとか。

マリンタウンの温泉シーサイドスパに入り人心地だったらしい。学生たちの自信をつける伝統行事で、今日の朝稲取に向け出港、下田、大島、房総の富浦と巡るそうだ。

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

サンチュラカ

160720suntulaca

写真をクリックすると拡大

サンチュラカ:オレンジ。ポーチュラカより開花時間が長い。

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

オニユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

160717oniyuri1

160717oniyuri2

160717oniyuri3

160717oniyuri4

鬼百合。今年は例年になく沢山咲いた。

中国人が日本に来て、街が綺麗なのに驚くとよく言われる。川本三郎の「昭和の東京」という昭和期の東京の写真集を見ると、渋谷駅前のゴミのひどいこと。

ヨーロッパに比べ街が汚いとはかねがね思っているが、ゴミに関しては相当綺麗になって来たらしい。

浅草六区の雑踏も凄い。身動きならぬほどの人々が、整然と左側通行しているのは壮観だ。日本橋の美観、何とかして高速道路を除けたいものだ。

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

新海丸

160714sinkaimaru

写真をクリックすると拡大

伊東沖に碇泊する深田サルベージの海難救助船、新海丸。46m、329t。

参院選が終わったとたん、ピーナッツの妹や、永さんが亡くなっていた事が判り、そこへ都知事のドタバタ。天皇生前退位?が加わり、マスコミは超多忙だろう。

その都知事選、圏外とはいえNHKの4者討論会を視聴。司会者も質問者も適切で良い話が聞けた。4人ともなかなかのもので、それなりに納得だ。

自民の増田氏もしっかりしてやりそうだが、市議都議べったりが気になる、鳥越氏は参院選の結果を見て都知事に決めた点、無理がある。

ここへ来て宇都宮氏が苦渋の辞退、野党が一本化されたが、私は小池氏、鳥越氏、増田氏の順で、小池氏が何とか入るのではないかと思った。

浮動票の多い東京の事、本人も言っていたが女性にやらせなさいだ。舛添と違い、政党関係は食費など全部自腹とか。

自民都連の親族にまで及ぶという、推薦以外の応援禁止文書。何処かの国の親族まで根絶やし処刑を思い出した。

| | コメント (0)

2016年7月11日 (月)

ヘメロカリス

160711hemerocallis

写真をクリックすると拡大

ヘメロカリス:フランスハルス。

小泉さんの時初めて自民党に入れたが、一貫して野党だった。その社会党が壊滅し、民主党も変な名前のせいもあり、ぱっとしない。それで自民党が何とか持っているのだろう。

今回、地方区はNHK静岡時代からファン、民進党の平山さんに入れ当選したが、比例区は共産党とした。共産党に入れたのも初めてだ。

都知事選、ポスターは参院選の上に張るらしい。これで相当の節約だろう。小池氏と増田氏、対照的な行動が見ものだ。都民は舛添氏の後だけに堅実型か、それとも都議会に批判的な小池氏か。野党だが、ここでも党内でまとまらない民進党だ。

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

ルリギク

160708rurigiku

写真をクリックすると拡大

瑠璃菊(ストケシア)。

アメリカの東北大地震に対する「トモダチ作戦」で多数のアメリカ兵が知らされずに放射能に被爆したそうだ。これが事実なら知らぬ顔出来まい。

小泉元総理が被爆者と面会、今度支援の基金を立ち上げた。取り扱いの城南信用金庫に問い合わせると、来週末にもクレジットで出来るそうだ。

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

図書館のクスノキ

いずれも写真をクリックすると拡大

160605kusunoki1

伊東市音無町、大川畔に伊東市図書館(生涯学習センター中央会館)があり、2本のクスノキの大樹がある。

幹回り4.9m、高さ13m。今では4階建ての会館より高く枝を伸ばし、1980年開館よりシンボルツリーとなっている。

この地はそれまで別荘で、1955~1965年の地図には「くすのき荘」と記されていると。(伊東と熱海の名木物語より)代々の別荘主に愛されていたのだろう。

160605kusunoki2
この辺クスノキの生育に適しているのか、過日、城ケ崎海岸に行った節も、近辺の別荘に大木多く見事な雰囲気を醸していた。

我が家にも、南の傾斜地に3mばかりのが1本有るが、ほっておいたら大変な事になるので、時々の伐採が大変だが、伐るときに出る芳香が良い。

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

浄の池のじんなら

写真による紀行等を残している大竹新助(1997年亡)。文庫本で幾つか読んでいるが、その中の「伊豆・箱根の旅」ガイドブックの体裁だが、なにしろ1961年発行で、鉄道は伊東までの時だ。下田までの伊豆急は1960年着工とか?。写真の人物や風物が当時の雰囲気だから、ここで生まれた訳でなくても懐かしい。

その記事中に、伊東駅の裏手に浄の池というのがありというので、地図やネットで検索したが無い。よく見ると東海バスの伊東駅の裏手とあった。伊豆急が未だ無いのでバスが下田まで頻繁に発着、急行まで有ったらしい。そういえば駅から2kmに東海バス営業部がありここだったのだろうか。ともかくこの直ぐ先に浄の池は有った。

いずれも写真をクリックすると拡大

160702jinnara1

現在仏光寺前というバス停傍で、今は私も行ったことのある横山医院がその跡だった。ここに浄円寺がありその池だったのだが、1703年の元禄大地震により寺は倒壊、少し先の高みに移った。その際池だけ残され、28°位の温度で、じんならその他の魚類が生息。近隣の宿から見物に来て茶屋も出たとか。

1922年、国の天然記念物となったが、1958年の狩野川台風から魚が居なくなり、記念物の指定も解除された。現地、今は横山医院となり、表の植え込みに由来板が有るのみだった。又、当時近辺に投宿した室生犀星が、亡くしたばかりの我が子を想い、身をじんならに例えた詩がある。

ーーじんなら魚 伊豆伊東の温泉(いでゆ)に/じんならと云える魚棲みけり。

けむり立つ湯のなかに/己れ冷たき身を泳がし/あさ日さす水面に出でて遊びけり。

人ありて問はばじんならは悲しと告げむ。/己れ冷たく温泉(ゆ)はあつく/されど泳がねばならず/けぶり立つ温泉(いでゆ)のなかに棲みけり。ーー  室生犀星詩集より

160702jinnara2

160702jinnara3

詩碑が大川遊歩道の伊東図書館対岸にある。

Photoじんなら(迅奈良)は伊東の方言で、和名はコトヒキ(琴弾)。 参照 大正、昭和初期の池を見入る人々の写真が見られる。(写真をクリックで拡大)

| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

おりおん

160628orion

写真をクリックすると拡大

梅雨空の伊東沖に碇泊するおりおん。

| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

ホオノキ

160625hoonoki

写真をクリックすると拡大

朴の木。家の前の尾根に大きなホオノキがあり、花が沢山咲くが遠くて撮れない。

ホオノキのような上を向いて花の咲く大木、専門家はどうやって撮っているのだろう。最近はドローンという便利なものが出来たが。

この上の林道を行くと細い若木があった。これなら上から撮れると思ったのだが、体調でしばらくこの方面散歩していなかった。昨日見たら実が生っていて驚いた。これがそのうち赤い種子を排出するのだろう。

来年は花の時期逃さぬようにと思った。

| | コメント (0)

2016年6月22日 (水)

高齢者は金を使いなさい

Taro_asouかねてから放言癖のある麻生太郎財務相が、17日自民党の集会で高齢者は金を使えと話したらしい。

1700兆の個人金融資産があるとして「みんながじーっとしているのが、今最大の問題だ」「あったらその金を使わなきゃ、何の意味もない。さらにためてどうするんです。さらにじーっと眺めているわけですか」と発言した。

「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」とした。そして「私のばあさんは一切貯金せず、金は息子と孫が払うものと思って、使い放題使っていました」とも。

確かに沢山の老人が貯め込んでいるらしく、おれおれ詐欺ではいとも簡単に何百万円の大金を犯人に渡している。細々と年金暮らしの私等考えられないので、いつも呆れ果てている。

麻生氏の発言はある点正論で、老人が貯め込んでいるのが不景気の一つの原因かもしれないが、大病でもしたらどうしようと不安を抱える私達をも、十把一からげにしないで貰いたいものだ。

「生きている中に使いきれないほどの大金を持つ老人は」の一言を付け加えて欲しかった。全く困らないであろう人の発言だけに。

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

五色ドクダミ

160619gosikidokudami

写真をクリックすると拡大

五色蕺草。蕺はシュウと読むそうだが。

98%という北朝鮮も驚く民意によって、舛添知事が失脚した。

舛添騒動に隠れて、オリンピックの無駄使いが有耶無耶かのようだが、招致に当たっての裏金疑惑と共に追及されるべしだろう。

東京は確かオリンピックに当初無関心か、低調だったのが、一転して賛成が多くなり私等無駄遣いの典型で首を傾げたのだが、移り気な都民も今回は無駄金に厳しくなるはず。

知事選、民進党の蓮舫は辞退するらしいが、今回は誰が決まってもこの問題にメスを入れなければ都民は承知すまい。皆手堅い人をと言っているが、私は蛮勇を望む。そんな人が見当たらないのが悲しい。

オリンピックの辞退は色んな騒動で時期を失したようだが、この際一儲けしようとする輩を排除せねば。

舛添が消極的だった禁煙問題も、世界の流れなのでこれ位やらねば。飲み屋が客が減ると反対のようだが、徹底すれば客は戻る筈。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

出来湯

Onsen川端康成の有名な「伊豆の踊子」を始め、伊豆関係の短編や紀行等を収めた「伊豆の旅」の中に、伊豆温泉記がある。川端の入った伊豆各地の温泉記だが、その中に伊東の出来湯というのがある。

ーー「この子供の温泉ごっこの小鳥の湯のように、いかにも自然に出来た感じの湯は、伊東の松原区の出来湯だ。寛永年間の発見という。湯船の底が道路と水平---つまり少しも掘り下げていないのが、よそに見られないこの湯の珍しさだ。

広々とした葦や茅の茂みの中に自然と湯が湧き出ていた。それを長さ2間ばかりの石材で桝形に囲んで湯船とした。こうして出来たのだという。だから桝湯の通り名がある。底の砂利一面から、ぷつりぷつりと泡立って湧いている。湯の中に青みどろのようなものが生えていた。」ーー

場所は伊東駅から下田に向かい直ぐで、江戸時代初期の、寛永大地震で湧出するようになったことから、出来湯と呼ばれ、牛馬を洗ったことから馬の湯とも呼ばれ、出来湯権現がまつられるようになった。

御神木として馬具などに使われるエノキが選ばれ、幹回り2.5m、樹高15m。とまでなったが、2011年台風などでやられ主幹上部が伐られた。(伊東と熱海の名木物語より)。

出来湯は湯煙が上がり、川のように流れたのでこの辺今も湯川というが、川端が記したころ(1929年)はまだ見事だったらしいこの地も、1923年関東大震災が起こって、地盤沈下1940年ころは温度も湧出量も減少の一途となり、現在は権現社を残すのみとなった。

いずれも写真をクリックすると拡大

160616dekiyu1

160616dekiyu2

現地は周辺の家やスーパーに挟まれた狭小の地で、エノキの大木も無くなって、小室桜の幼木が2本植え込まれていた。デパート並の便利だった隣のスーパーも、耐震費用が工面出来ず撤退、他社のスーパーが1階のみで営業、こんな地方都市でも改廃が激しいようだ。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

おりおん

160614orion

写真をクリックすると拡大

伊東沖のケーブル敷設船おりおん。54m、298t。

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

八ヶ岳倶楽部

840101fukada

84.01.01山梨の茅ヶ岳へ夜行で出掛けた。体調悪く引き返そうかと思ったが、無理矢理登った。71年亡くなった深田久弥の板碑(当時)にウイスキーの小瓶を供え登頂、八ヶ岳や南アの広大な大展望は素晴らしく、深田氏が登っていたら文句なしの100名山だ。

これより金ヶ岳を経て南下、広大な一帯の高原からの迫力のある甲斐駒や、八ッ。頭だけのぞかせる富士など、広闊な展望は忘れ難い。

00年終の棲家を求めている時、私は文句なしにこの辺と決めていたのだが、色々あって家内の希望の海辺の伊東になったが、70年柳生博がこの辺に中を小川が流れる2000坪の土地を取得、色々な樹を植えていると聞きうらやましかった。

今やそれが立派な成果を上げ、八ヶ岳倶楽部として多くの支援者を得、名所となっている事は良く紹介されているところだ。

NHKの趣味の園芸ですっかり人気だった長男が、15年47歳で亡くなったのには驚いた。二人三脚でやっていただけに博氏の衝撃いかばかりだったろう。

ところで6月10日のTBS爆報フライデーによると、一般会社で活躍の次男が入って来て無駄の多い経営に次々とメスを入れているとか、動植物には興味ないとか、おやじと衝突しているとか。

しかしよく聞くと、亡くなった長男がざっくばらん、奔放な父を心配して、亡くなる前次男を訪れ後事を託したのだそうだ。お家乗っ取りかと穏やかでなかったが、それを知って喜ぶ父親と手を握る次男はとても人が好さそうで安心した。

| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

ヒロオビトンボエダシャク

160610hiroobitonboedasyaku

写真をクリックすると拡大

広帯蜻蛉枝尺蛾。幼虫は尺取虫。

| | コメント (0)

2016年6月 7日 (火)

キバナヒルザキツキミソウ

160607kibanahiruzakitukimisou

写真をクリックすると拡大

黄花昼咲月見草。梅雨に入ったが未だそれほど蒸し暑くない。

| | コメント (0)

«不明男児発見